iPhoneがクラッシュする危険なサイトにアクセスしてみた!



アクセスすると突如画面がブルースクリーンになりiPhoneがシャットダウンするという恐ろしいクラッシュサイトがあるということで早速アクセスしてみました。

すると確かにiPhoneが硬直しブルースクリーンとなり再起動しました。

大変恐ろしい危険なサイトではありますが、それ以上に危険なのはこのサイトがツイッターなどで「これ面白いよー みんな見て見て」などというツイートとともに拡散しているのです。




―問題のアドレスにアクセスすると・・・

問題のURLは偽装されており、一見問題のアドレスなのかはわかりにくいが最終的に「http://rg0rd.com/」のアドレスへ誘導される。

ツイッターなどでは「これ面白いよー みんな見て見て」などという文言とともに拡散しているので安易にアドレスを開いてはいけない。

何が起きるのか、早速当編集部で確認したところmovファイルとなっており再生するとプレーヤーが起動。

その後ブルースクリーンに遷移し、リブート(再起動)されるという流れ。


―ファイルには問題ない

iphone-clush


このファイルに何らかのクラッシュコードが仕込まれているのかと考え、ファイルを変換して再生したところ、上記写真の様な何の変哲もないアラビア語の動画が再生。

また変換せずそのまま別のサイトにおいてみたが、こちらも何ら問題はなく、クラッシュすることもない。

恐らくサイト自体に何らかの問題がある可能性がある。




―拡散手口

さて現在確認されている拡散手口は以下である。絶対にアドレスを踏まないように注意したい。

・Wi-Fi解放
・絶対に開くなよ→
・これすごい
・iPhoneの人開いてみろ
・これiPhoneで開くと軽くなるらしいなw
・これを押してみよう
・ iPhoneの人、これ開いてみて! まじでおもしろいから
・この動画まぢうけるwww
・ iOSをクラッシュさせるだけの簡単なお仕事
・iPhoneのやつ絶対ひらくなよ

など。




OSやブラウザのの脆弱性をついたクラックではないかと思われ、アップルのOSバージョンアップにて対策がねられるかと思うが、それまでは興味本位でアクセスするなどはしないほうが良いだろう。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4570185.html)

あわせて読みたい


【スポンサーリンク】