「まどか☆マギカ」の記事一覧(2 / 3ページ)

赤いリボン・黄色いリボンの意味とは?劇場版まどマギの2つの謎を考察してみた

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』は、テレビシリーズを再編集して、前後編とした2作『[前編] 始まりの物語』と『[後編] 永遠の物語』を2012年に公開し、完全新作の『[新編] 叛逆の物語』を2013年に公開しました。

TVシリーズ同様、様々な謎が存在し、1度見ただけでは理解できないという声が多く聞かれました。

新たな謎とも言うべき新作まどマギを考察したいと思います。




そこまでする!?まどか☆マギカファンが起こした驚愕の伝説たち

エヴァ・ハルヒに続き社会現象を巻き起こしたとまで言われている、「魔法少女まどか☆マギカ」。

魔法少女モノでありながらターゲット層は女児ではなく「大きいお友達」であり内容も、これまでの“魔法少女もの”のイメージを大きく覆すダークな世界観を展開しています。

今回は「大きいお友達」のまどマギファンが起こした伝説をご紹介しますね。




今さら聞けない!まどか☆マギカの小ネタ集

一大ブームを巻き起こした「魔法少女まどか☆マギカ」は、たくさんの謎や伏線があるので、ファンの間でも検証や考察がたくさんされていますね。

何度も何度も見返しているファンも多いでしょう。

まどか☆マギカが放送されたのは2011年です。

みんなが難しい謎を考察している中、ちょっとした疑問で考察するほどではないんだけど、いまさら誰にも聞けないっていう事はありませんか?

そんな小ネタをいくつか集めてみました。




まどマギ的伏線をまとめてみた

大きなお兄さんたちに大変な人気を誇るアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」は、2011年1月から4月まで放送された深夜アニメです。

「魔法少女」とタイトルについていますが、女児向けの内容ではなく、とても複雑な伏線が張り巡らせ、謎の多い大人向けの作品です。

2013年10月には、新作の劇場アニメが上映され、更なる謎解きに何度も見に行くファンが居るほどの人気です。

この劇場アニメの評判を受けて、それまでまどマギを見たことの無かった人も、興味を持って見たいと思う人も多いでしょう。

今回はTVシリーズの伏線などをまとめたのでご紹介しますね。




マスコットキャラの常識を覆す!まどか☆マギカの「キュウべえ」とは?

「マスコット」というのは、幸運をもたらすお守りのようなものの存在の事を言い、その集団などを象徴する存在を表すものです。

TVアニメにおいてのマスコットキャラは、主人公のペットのような立ち位置にあり、そのかわいらしい容姿で人々を和ませ、主人公を応援する支え的存在であったりします。

特に魔女っ子と呼ばれる魔法使いの少女アニメに出てくるマスコットキャラは、「かわいい」担当としてだけではなく、孤独な主人公の唯一の理解者であったり、魔法使いのキーパーソンであったり、作品の中でも重要な役割を担うキャラクターであったりします。

つまり他の作品と比べても、魔法少女にとって、マスコットキャラの存在は絶対的に必要な存在だったりします。





【スポンサーリンク】





1 2 3