赤井秀一は生きてる?名探偵コナンの大きな謎の1つを考察してみた



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


人気アニメ「名探偵コナン」には、大変多くの個性的なキャラクターが登場します。

1事件だけのゲストキャラも居れば、時間を置いて何度か登場するキャラも居たり、物語の中でとても重要なキーマンだったり、と色々です。

そんなキャラの中でも、ファンの間で人気の高いキャラ「赤井秀一」について考察したいと思います。なぜいきなり「赤井秀一」を取り上げるのか、中には不思議に思う人もいるかもしれないので、彼がどんなキャラなのか簡単に説明します。




■赤井秀一とは?

FBI捜査官。クールでポーカーフェイス。黒の組織に潜入捜査をしていた事があります。

組織に居た頃は「諸星大」と言う偽名を使い、コードネームは「ライ」。組織メンバーだった宮野明美(灰原哀の姉)に近づいて交際をし、彼女と妹の志保(灰原哀)を利用していました。

切れ者で推理力と捜査手腕は群を抜いていました。また大変優秀なスナイパーで、700ヤード以上離れた所から豆粒ほどの標的を撃ちぬくことができます。組織からはシルバーブレット(銀の弾丸)と恐れられていました。

第504話 「赤と黒のクラッシュ 殉職」において、ジンの策略により、来葉峠にてキールに肺と頭を撃ち抜かれ、証拠隠滅のために愛車のシボレー・C/K(C-1500)ごと爆破されて死亡しました。

ちなみに赤井秀一の名前の由来は、担当声優が池田秀一氏で、彼の代表作である「機動戦士ガンダム」の『赤い彗星のシャア』からもじってつけられています。


■実は生きている?

さて、この赤井秀一ですが、ファンの間では「生存説」がかなり有力な噂として流れています。その事について考察してみたいと思います。

赤井は、頭と胸を至近距離から撃たれており、さらに車ごと爆破され、すぐに駆け付けた警察が遺体を確認しましたが、辛うじて右手のみが指紋を取れる程度に残っていて、そこから取った指紋により、「赤井秀一の遺体」であると判断されました。

ここまでしておきながら、なぜファンの間で「赤井は生きている」と囁かれているのか?その根拠となりえる物を連ねてみましょう。

・指紋照合後、高木刑事が「あの遺体、色々不可解な点が多くて」と言っていた。
・赤井の死について、コナンがまったく動揺しなかった。
・赤井が殺された来葉峠とは、シャーロックホームズが死んだとされる「ライヘンバッハの滝」をオマージュした地名になっている。また作戦後、ジンに疑われたキールが「先の先まで見通せる神懸かり的な頭脳が彼や私に備わっていたのなら、(偽装小細工)できたかもしれない・・・そう・・・シャーロックホームズのような」と言っている。




■謎の新キャラの正体は?

いかがですか?

そして赤井秀一が生存している根拠のもうひとつが、その後に登場した新キャラ『沖矢昴』の存在にもあります。

沖矢昴=赤井秀一という線が、ファンの間で有力だと囁かれているのです。


<沖矢昴=赤井秀一である根拠>

・コナンと同レベルの高い推理力を持っている
・一般人とは思えないドライビングテクニックと格闘能力がある
・左利き(赤井も左利き)
・バーボンウィスキーが好き(赤井も同様)
・ヘビースモーカー
・コナンが初対面にもかかわらず、完全なる信頼を寄せている
・コナンが推理する所を隠さない
・黒の組織についてくわしく、また組織の事を「狼」と呼ぶ(赤井も「狼」と呼んでいた)
・沖矢昴(オキヤスバル)は「キャスバル(シャアの本名)」をもじった名前である




■おわりに

こうして情報を整理すると、赤井秀一が生きていると確信しても良いくらいではないでしょうか?

今回の考察も含めて、なぜそこまで赤井秀一というキャラに拘るのか?と思う人もいるでしょう。赤井秀一は、黒の組織が恐れるほどの人物であり、彼がコナン(新一)と協力すれば、組織を壊滅させることも可能と思われます。

つまり「名探偵コナン」の物語を解決する(コナンを元に戻す)キーパーソンであることは間違いないと思うからです。

今後に注目したいですね。

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】