ネットスラング「wwww」は5割以上の人が「ウザい」と感じることが判明



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


皆さんはSNSやメールなどで思わず「~だお」「wwww」などというネットスラングを多用していないだろうか。

実はそのネットスラングを利用することで相手に不快感を与えている可能性があるとネットで話題となっております。

「女子SPA!」調べの20~40代の男女300人に聞きいたアンケートによると「wwwww」の利用が最も不快感を与えるといいます。




―嫌われるネットスラング

ng-net-slang


女子SPA!の調べによると、最も嫌われるネットスラングは「wwwwwwwww」だという。

なんと300人中155人がそう答えているということは、半分以上が「うざい」と感じていることになる。

「w」は何か面白いことがあった際に「(笑)」の代わりに「w」として利用される。

本来は2ちゃんねるや、古くからいえばインターネットゲームなどのチャットで、わざわざ(笑)と打つことに手間を感じたユーザが「w」に変化していったものだ。

何時しかそれが一般的になり「ネットスラング化」したものだが、

自分の意図とは裏腹に、相手にとっては「こいつは舐めているのか」と思われる危険をはらんでいる。

「お世話になります、●×ですw」

このように、仕事ベースでは絶対にNGだ。




―ネットスラングとは

ネットで使われる隠語である。

ネットゲーム、2ちゃんねる、ネットワーク技術様々なネットスラングが混合して現在様々なネットスラングが一般化しつつある。

とくに2ちゃんねるをはじめとする

キタ―――(゚∀゚)―――― !!

などは、女子高生の間でも利用され、逆に女子高生の間で利用されていた「激おこぷんぷん丸」などが一般的に利用されるようになった。


―嫌われるネットスラング

女子SPA!によると以下スラングが危険牌だという。

・「~だお」
・「テヘペロ」
・「~乙」
・「リア充」
・「o(≧▽≦)o」「(*^o^*)」
  ↑ギャル絵文字
・「wktk」
・「ドヤッ」
・「(´・ω・`)」(2ちゃんねる絵文字)
・「orz」
・「キリッ」
・「www」
・「w」

基本的にwはNGのようだ。




―ネットではよく使っていると話題に

ネットでは「w」は最もよく使うスラングとして定着しているため、嫌われると聞いて衝撃が走っている。

・出たーー!ムカつくネットスラングで特集されてる単語使う奴
・意味わかってないのに英語のネットスラング使ってる奴のがうぜぇ
・ネットスラング的な言葉を連発するおっさんほど”キモい”ものはない
・ネットスラングってなに
・使われるとうざいネットスラングめっちゃ使ってる
・ネットスラングとか意識せずに使ってたわ
・いい年に大人が「~でつ」使う方がイヤだわ
・めっちゃ使ってるおwwwwwwww
・ネットスラングをネットで使って何が悪い!
・こんなん中2までしか使ってない
・ネットスラングよりギャル語の方が引くお
・めちょってネットスラングなのかな
・送る相手がいないおwwwwww

ただし、TPOをわきまえれば必ずしもNGとは言えないだろう。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4561917.html)



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】