ヒツジ?いやいや「ウサギ」です!世界一毛深いウサギがポケモンのようだと話題に



お気に入り


こちらの生物を見ていただきたい。

一瞬ヒツジか何かの生物かと思う方も多いと思うが実はこれ「ウサギ」だという。本当にそんなことがあっていいものなのだろうか。

我々もネットの良くあるコーラージュ画像ではないかと半信半疑で調査を進めたがどうやら本当にウサギであることが判明いたしました。

紹介されているサイトの情報ではウサギの種類は「アンゴラウサギ」とのこと。

ネットでは新種のポケモンのようだと話題になっている。

angora-rabbit1





アンゴラウサギはもともと毛の長いトルコ由来の種類。

フランスの王族に人気で18世紀から19世紀にかけてヨーロッパに広がったといいます(食用ではなくペットとして)。

さてこちらのアンゴラウサギはアンゴラウールと呼ばれセーターなどの繊維として利用されているのだという。

ちなみにネットでは世界一毛深いウサギとして紹介されているが本当だろうか。


―世界一って本当?

残念ながらギネス記録などの情報は無く、世界一ではなく「めちゃくちゃカワイイウサギ」と紹介されているようだ。

ただし、ウサギの種類としてはもちろんナンバーワンの毛長ウサギであろう。

ペットとして買うのであれば毛の長さよりも、もっふもふでフワッフワの毛を触ってナデナデするという楽しみが一番の目的になりそうなのですが、

日本のペットショップではなかなかお目にかかれないので、インターネットで検索して繁殖しているブリーダーの方を地道に探すのが手っ取り早そうですね。




―そのほかの写真

angora-rabbit2


angora-rabbit3


angora-rabbit4


angora-rabbit5





上記の白いウサギのほか、茶色い種類もいますので下記サイトをご覧いただき、是非アンゴラウサギに「脳内モフモフ」していただきたい。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4559018.html)



お気に入り


あわせて読みたい