普通に考えてシーザーって研究者としても一流だよな?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


天才科学者ベガパンク。

その科学技術を応用して立ちまわるシーザークラウンもまたなかなかのもの。

そこで今回は、そんなシーザーについて考察していこうと思います。

これによって意外な真実が浮き彫りになってくるかもしれません。




■一流の研究者

まず、シーザー・クラウンは一流の研究者であることは確定ですよね。

SMILE製造だけではなく、他にも色々と研究していました。

例えば子どもたちを巨人のように成長させる方法などです。

これも、簡単に出来るようなことではないですから、ある意味では偉業と言えるでしょう。

科学は戦争で進歩するといいますけど、それと絡んでいるのかもしれません。


■強力過ぎるシーザー

シーザー・クラウンといえば、その強力過ぎる立ち回りが印象的。

攻撃力とかもかなり高いですからね。

そういった点を踏まえると、シーザーは今後も要注意人物に違いありません。

もしかしたら最悪にヤバい戦闘力を持っているのは、ほかなぬシーザーかもしれませんよ?

攻撃力・防御力ともに完璧過ぎるシーザーは、あとは覇気さえあれば最強でしょう。




■小悪党過ぎる性格

シーザーといえば、その小悪党過ぎる性格が話題を呼んでいます。

完全に顔芸としか思えない表情はとんでもないですよね。

ビッグマムを相手にしてお金をくすねるなどといったアホなことをしてしまうからです。

天才的な頭脳を持っていたとしても、それはあくまで知識のレベルなのかも。

誰かを越えて行くというのは、生み出していくということ。

自分で生み出していく能力は足りないのかもしれません。


■大物にとって都合がいい?

大物にとって都合がいいと思えるのもこれです。

完全に小悪党過ぎる感じなので、普通に雑魚って感じですよね。

だからこそ脅しに屈しやすいところがありますし、だからこそ扱いやすい。

たまにアホみたいなことをしてしまうからイラつくけど、それでも大物にとっては貴重な頭脳なのでしょう。

世界政府の科学者・ベガパンクと繋がりを持っていたのは伊達ではありませんね!




■おわりに

いかがでしたか?

今回は普通に考えてシーザーって研究者としても一流だよな?といった点に触れてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】