ココロばあさんとチムニーとは一体何だったのかwww



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


なwんwなwのwかwww

そう、ココロばーさんとチムニーはなんだったのか。

今になって脳裏をよぎる、謎の2人について考察していくと面白いのかも知れません。




■ココロばーさん

ココロばーさんは完全に人魚のばあさんといった感じでしたね。

パッフィング・トムを開発したトムさんの秘書をしていた経歴を持っていたはずです。

これはなかなに面白い事実かもしれないんですよね。

ゴールドロジャーの船を作ったトムさんの秘書がココロばーさんだったということは、どういうことでしょうか?

もしかしたらロジャーとの間に友達関係を持っていたりしたかもしれません。


■チムニー

チムニーに関しては本当になんとも言えない感じですよね。

完全に変な顔をした子供であることが気がかりです。

なかなかに可愛いところもあるのですが、見方によっては不気味ですよね。

このキャラが生み出された経緯は謎に包まれていますから気になるところです。

どのような未来に展開していくのか、今後の顛末をしっかりチェックしていきたいところですよね。




■ヨコヅナ

そして、カエルのヨコヅナに関しても多くの謎が残ります。

まず、こいつは何カエルという種類になるんでしょうか?

外見としてはブツブツがあるように見えますから、どちらかというとアマガエル系ではないですよね。

そして、もしかしたらブツブツがあるということはイボガエル系でしょうか。

海列車に体当たりをするなんて、本当にどうかしていますよね。


■なんじゃらホイ

ウォーターセブンに登場する3人の謎の人物たち。

さらに付け加えるならば、アイスバーグさんもオネエっぽくて謎ですけどね。

この辺を踏まえていくと、最も謎展開が多かったのがこのエピソードかもしれません。

ルフィの食べていた水々肉とかは美味しそうでしたけどね。

これから先の展開次第では、色々な可能性が秘められているといっても面白いかもしれませんよ。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はココロばあさんとチムニーとは一体何だったのかwwwといったところに迫りました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】