レビィ・マクガーデンの魔法は超いい感じなのにね。



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


レビィ・マクガーデンの魔法は超いい感じなのに、活躍の場が少ないという意見が多数のようです。

今回はそんなレビィ・マクガーデンの魔法について考えていきましょう。

彼女の魔法が協力であることは、いまの段階でも紛れもない事実だと思われます。




■ソリッドスクリプト

彼女の魔法はソリッドスクリプトと呼ばれるもの。

言葉を具現化して攻撃していくという魔法なので、具現化系って感じですよね。

この魔法能力を持ってすれば、大抵の敵には対処できそうな感じがします。

魔法の質は最高クラスですが、レヴィ個人が弱いのでいまいち評価されていない感じでしょうね。

これから先のためにもっと腕を磨いてほしいものです。


■FIRE

敵と戦うときにしばしば使用されるのがこのFIREの文字。

ナツの火竜シリーズと比べれば、圧倒的に攻撃力が低く見えます。

しかしその攻撃の多様性としては、フェアリーテイルの中でもかなり群を抜くのではないでしょうか。

炎まで生み出すことが出来るレビィに関してはいろいろな角度で期待が高まりますよね!

その実力ははたしていかほどなんでしょうね!




■Silent

他にも「Silent」を使用して戦ったこともありました。

Silent(サイレント)とは、静寂とか静かであることを意味する言葉ですね。

東洋のソリッドスクリプトを使用する相手に対して用いて、相手を翻弄したのは記憶にあたらしいところです。

また、轟音をかきけすこともできるので、かなり使い勝手がいいような感じでしょう!

しかしこのSilentに関しては、使える相手が限られている気がしないでもありません。


■もっと評価されるべき

レビィに関しては、今のところ本人が弱いことも影響して残念な結果となっています。

しかし、もっと評価されるべきであると思って良いのではないでしょうか。

これから先の展開がどうなってくるかわかりませんけど、レビィの能力が万能に近いことはわかりますよね。

それを踏まえると、作者の都合で色々調整が利きやすい便利な能力といえるのかもしれません。

これからのレビィの活躍にも、とても期待が高まるところかもしれませんよね!




■おわりに

いかがでしたか?

今回はレビィ・マクガーデンの魔法は超いい感じなのにね。といった点に触れてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】