ワンピースの中で微妙なキャラ上げてくwww



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ワンピースで登場する微妙なキャラたち。

コイツらの存在の影響で、物語が一段と深みを増していることは明らかです。

そこで今回は、ワンピース世界の中でも微妙と言われるキャラクターをまとめていきましょう。




■フォクシー

まずトップクラスに微妙なのは間違いなくフォクシー。

その微妙な感じの鼻もアレですけど、今後の彼の活躍に期待したいところです。

ともあれフォクシーの存在によって、麦わらの一味の結束が一段と固くなったこともまた確か。

このあたりを踏まえると、単純に変なやつとも云い難いのかもしれませんね。

つまり彼は、言われているような単純な割れ頭ではないということでしょう。

雑魚キャラにも命を吹き込む、素敵な尾田栄一郎先生の演出です。


■ペル

次に触れたいのはペルでしょう。

アラバスタの守護神であるファルコンですが、彼の存在もまた謎を極めるところです。

アラバスタで感動の爆死を遂げたかとおもいきや、新世界編でまさかの復活。

彼が生きていると知ったファンは驚愕したに違いありません。

しかしともあれ、彼が生きていて本当に良かったですね!




■フクロウ

次にピックアップしたいのはCP9のフクロウです。

そもそも彼の笑い方に関しては、チャパパパと、謎の笑い方をするのがポイント。

しかもおしゃべりだから口にチャックしているという可愛らしさ。

こんなに可愛い要素が含まれているのに微妙キャラであるという決定的な部分を踏まえると、チャパパの存在は謎を極めると言えるでしょう。

彼のこれからの再登場に期待したいところですね。


■チムニー&ココロ

次にカウントしたいのは、なんといってもチムニー&ココロばあさんでしょう。

はじめて登場した時は、不細工の極みといってもいいような印象を受けました。

しかし、世の中はイケメン&美女だけでなりたっているわけではないのが真実。

このあたりにはある意味でのリアリティを感じざるを得ません。

漫画の世界に存在するリアリズムを持っているこの流れは、とてもいい感じですね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はワンピースの中で微妙なキャラを上げてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】