ボルトで登場した秋道チョウチョウが巨大化したんだけどww



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ナルト世代の次の世代。

ボルト達の世代のことを新世代とかニュージェネレーションとか言うんだそうです。

その中で異質なキャラが数名いる感じなので、そのあたりについて考えていきたいところですね。




■秋道チョウチョウ

まず触れてみたいのは秋道チョウチョウ。

どういう原理になっているのかわかりませんが、倍加の術が感極まって巨大化してしまっています。

ボルト3話では驚異的なことになっていたのが印象的ですね。

普通の家を遥かに超える巨大な巨体で踏み潰す感じで戦うのでしょうか。

これまでの法則からいくと、彼女はなんか変な感じになりそうですけどねwww


■ボルトがズルいキャラにww

あれほどまでにいい感じで頑張り屋さんだったナルトと比較して、ボルトはズルいキャラにww

なんかしらんけど時々いきなり水遁とか雷遁とかをアイテムで実現したりと、ありえないズルをします。

これは普通のテストに例えるなら、カンニングしているようなもんでありえないですね。

カンニングするだけならまだしも、中忍試験では他人を傷つけてしまうところもあるので余計タチが悪いでしょう。

そう考えると、ボルトは最低最悪の嫌なやつ・・ってっ感じがしますね。




■影縛りは健在だった

かっこいいなぁ…かっこいいなぁ…影縛りってかっこいいなぁ…。

そう、シカマルの息子であるシカダイは、案の定影縛りを使用していましたね。

これはかなり強力な術であることは間違いありません。

シカマルといえばやっぱり影縛りの術!って感じですもんね!もんね!(ピスタチオ風)

智将であるシカマルの影縛りの術が今も活きていて良かったです。

これからもちょいちょい出てきて欲しいところですね。


■その他木の葉モブ

で、よくよく考えるとナルトで登場したキャラのうち2人がペアになって子供が生まれるわけで、普通に考えれば粗キャラが少なくなる感じはあるかもしれません。

彼らその他の木の葉モブ忍が少なかったのが印象的ですね。

他のキャラはともかく、木の葉の忍びが少なくなっているってことは、今こそ木ノ葉崩しのタイミングなのかも。

ナルト世界でうんぬんあった戦闘の記録が、いまこそ活きてきそうな気がします。

これらのことを踏まえると、他の木の葉モブにも頑張って欲しいですね!




■おわりに

いかがでしたか?

今回はボルトで登場した秋道チョウチョウが巨大化したんだけどwwといったところに触れてみました。

ぜひ参考にしてみてエキセンスパート!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】