大人向けのお遊戯会みたいなアイドルが蔓延してる件www



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


大人向けのお遊戯会みたいなアイドルが蔓延してる件についてネット上で話題になっています。

音楽とはビジネスなのか芸術なのかの境目が壊れてきているみたいですね。

結果的に、音楽はビジネスだ!という結論になっているといえるでしょう。




■AKB48

数多くのアイドルの中で、最も戦略的に用意されたのが彼女たちではないでしょうか。

何十人もの女性を集めれば、誰か1人はすきになるはず。

これはファンに対して結果的に、半ば強制的に「AKBの中から」1人選んでね、という選択肢を突き付けています。

しかし、AKBの中から誰を選ぼうとも、結局のところAKBを選んでいることは一緒。

AKBorAKB以外、という選択肢を壊しているのが、このチームの凄いビジネスモデルであるといえるでしょう。


■MIWA

次にチェックしたいのはやはりmiwaさんでしょう。

miwaさんのライブ映像や、歌詞の変化をチェックしていくと、このあたりは一目瞭然です。

デビュー当初は芸術性にあふれた素晴らしい音楽を多数輩出しているmiwaさんですが、ここ最近は西野カナオマージュみたいな曲が多いすね。

そしてさらにマイクパフォーマンスに関しても、たんなる幼稚園の先生みたいな感じになってきてしまっていると言われています。

そして、そうすることで人気が出てきているということを考えると結果的に「みんなお遊戯会が隙なんでしょ?」というスタンスが垣間見えてくる・・と主張する人もいるようです。

このあたりには納得ですね。




■西野カナ

次に触れてみたいのは西野カナさんですね。

西野カナさんの曲を聞きすぎて脳内をこじらせ、勝手に西野カナごっこをスタートしてしまう女性が多いようです。

結果、普通に考えたらおかしい行動もノリノリで取ってしまうケースもあるようですね。

しかも、踊らされている女性たちは「西野カナの曲は別に西野カナの体験談でもなんでもない」ということに気づかないまま踊らされているようなので滑稽だと感じる男性が多いようです。

このような女性が増えてきてしまっているみたいなので大変な社会ですね。


■お母さんといっしょ

全体的な部分をみていくと、お母さんと一緒のような音楽シーンになっている感じですね。

これをみんなが求めてしまっている現状は仕方がないかもしれませんが、やはりもう少し考えて音楽を選んでいきたいところ。

ちゃんと音楽を選ぶことは、自分の精神性を高めていくことに繋がります。

お母さんと一緒のような子供向けの音楽のほうが気楽に聞けるかもしれませんが、こういうのばかりを聞いていると判断力も子供みたいになってしまいそうで怖いところですね。

このあたりを踏まえても、日本の音楽シーンが死んだと言われるのも当然かもしれません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は大人向けのお遊戯会みたいなアイドルが蔓延してる件をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】