大切なことはワンピースが教えてくれるっぽいけど気をつけろw!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ワンピースは好きな漫画でもあるわけですが、ちょっと怪しいところもあります。

そういったポイントに関してしっかり理解していきたいところですね。

このあたりを理解することによって、ワンピースの凄さを再度確認できるかもしれません。




■仲間で解決?

ワンピースといえば、やはりその仲間関係がいい感じですよね。

でも、その仲間というフレーズが蔓延しすぎておかしな感じになってきている感じもします。

ワンピース世界では全く問題ないとしても、現実世界にそのあたりを持ち込んで感覚が崩壊している人がいるのです。

仲間意識は大切かもしれませんが、これによってワンピース気取りの人々がめっちゃ増えてきているのは事実でしょうね。

仲間意識のローカルヤンキー的思考が増えてきている印象もうけます。


■仲間という言葉に逃げる

そして、仲間という言葉に逃げる人々が大量生産されてしまった感じもしますよね。

これによって、多くの人がおかしなことになってきているのは事実でしょう。

仲間を助けるという名目で振るわれる暴力。

たしかに仲間という言葉に逃げてしまえば楽かもしれませんが、それはダメですよね。

それを言い訳にして、自分のことをおかしなポジションにおいてしまうと、悪いことが起きてしまいそうです。




■意味分かんないことが起こるww

そして、仲間という言葉にしがみつくあまりに、意味分かんないことが起こる事例もあるようです。

「仲間をバカにしたから」などといった理由で、ある人と敵対したとしましょう。

ある人と敵対し、完全に険悪な仲になってしまう。

しかし、いくら仲間意識に逃げようとも、人間は突き詰めると利己的な部分を多く持った生き物。

そんな険悪な仲になるリスクを侵したのにもかかわらず、裏切られることも多いでしょう。


■おちつけとりあえず。

仲間を守るため…などといった感覚はとても美しい言葉のように響きます。

しかし、必ずともこれはいいことなのでしょうか?

言い換えてしまえば、自分の悪事を仲間意識のせいにしているって言い方もできるはず。

このあたりを踏まえていくと、一概にいいものとも言えないかもしれませんよね。

それぞれの考えもあるとは思いますが、一旦落ち着いてみましょう。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は大切なことはワンピースが教えてくれるっぽいけど気をつけろwというポイントを抑えてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】