るろうに剣心の単行本で一番面白いのって何巻ですか?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


すべての漫画には盛り上がりがありますよね。

その中でも今回は歴史的名作であるるろうに剣心について触れていきます。

るろうに剣心の中で一番面白いのは何巻なんでしょうか?




■やはり志々雄でしょ?

全ての物語の中で最も面白いのはやはり志々雄のくだりでしょう。

特に志々雄と宗次郎の辛みに関しては最も盛り上がるポイントのひとつですよね。

この辺りを踏まえると、まずはこの辺のシーンを見れないと意味が無いですよね。

もし志々雄周辺を見なかったとしたらまるで中身の入ってないハンバーガーって感じで中途半端な感じになります。

志々雄まわりの物語は絶対に抑えておく必要がありますよね。


■でも、宗次郎も?

でも、それでも宗次郎周辺もふれていかないといけませんね。ね。

宗次郎はるろうに剣心の中でも相当に人気であることはまちがいありません。

宗次郎の能力は相当なる高速剣技であることはまちがいありませんけど、どうなんでしょう。

このあたりはあの剣心すらも圧倒されている感じでしたからね。

きっとこの対決に関しては今後も未来永劫語り継がれていくかもしれません。




■ってことはやはり?

ってことは志々雄と宗次郎が登場していく必要がありますよね。

そうなってくると、最も盛り上がるポイントは16〜17巻周辺であるといえるでしょう。

このあたりでは志々雄と宗次郎が相当に活躍しまくりますからね。

願わくば志々雄はもう少し強くなって欲しかった感じでしたけどどうでしょうか。

いや、もしかしたら場合によっては宗次郎がもう少しポイントを稼ぐ展開になっても良かったかもしれませんが。


■あの人気ニンジャマンガのモデルに?

この志々雄と宗次郎の関係に時間しては、多くの人がナルトの再不斬と白の関係を重ねているようです。

この殺伐とした包帯男と、美形の子供の関係性は今後もテンプレになっていきそうな感じですね。

るろうに剣心を読んだことがないひとにとっては斬新だったはず。

そういったポイントを踏まえて考えていくと、人気ニンジャマンガのモデルになったといわれるほど有名なるろうに剣士は凄い漫画ですね。

これから先の未来ででも語り継がれると思うので16・17巻は読んだほうがいいかもしれません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はるろうに剣心の単行本で一番面白いのって何巻ですか?という質問に独断で答えてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】