おい大丈夫か?恋愛ソングで頭の中がいっぱいで会話が通じなくなった女子。



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


恋愛ソングで頭の中がいっぱいで会話が通じなくなった女子が増えているようです。

世の中には色々なタイプの女性がいますけど、このタイプは少しかわいそう。

今回はそういったポイントについて触れていきましょう。




■音楽はわかりやすい

人間を誘導するのに最適なツールのひとつ、音楽。

音楽によって人々は導かれ、繰り返し聞かされることによって正常な判断力を失います。

そして、女性にもまたこういった傾向が強いようです。

西野カナのような恋愛ソングが好きな女性ほど落としやすいのはこのせいですね。

このあたりにも明確なロジックがあることはまちがいないようです。


■音楽の趣味で落ちやすさが変わる?

まずは女性の音楽の趣味を見てみましょう。

彼女の音楽の趣味を見ることで、その落ちやすさがわかります。

R&Bのような音楽で、さらにスローテンポの曲などが好きなタイプは比較的正常。

また、クラシックやケルトなどが好きなタイプも同様です。

しかし、圧倒的に落ちやすいタイプの女性も中には存在します。




■大人向けお遊戯会音楽が好きな女子は簡単に落ちる法則!

もっともわかりやすいのは「大人向けお遊戯会音楽」を好きかどうか?といったところですね。

たとえば西野カナさんの音楽や、miwaさんの音楽、AKB48の音楽などは、まさに「大人向けの遊戯会」といった感じ。

いわば、お母さんといっしょのような内容を、大人向けにアレンジした感じです。

お遊戯会の子供たちと同じように、盲目の羊のように誘導されている女性たち。

こういった女性を見つければ、簡単に落とすことが出来るでしょう。


■でも、落としても仕方ない?

しかし、こういった女性を落として意味があるのか?といったところには疑問が残るところ。

正直なところ、こういった女子を落としたところで、そのあとが大変です。

結局のところ恋愛に対して煽りに煽られ、自分の価値観を完全にメディアに染められてしまったタイプが多いはず。

このタイプを相手にするのはとてもつかれることでしょう。

人によっては「相手してられないほど中身が無い」ことすらあるみたいです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はおい大丈夫か?恋愛ソングで頭の中がいっぱいで会話が通じなくなった女子について触れてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】