ワンピース映画フィルムゴールドでびっくりしたんだけどww



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ワンピース映画フィルムゴールドでびっくりしたんだけど…という意見が飛び交いましたね。

このあたり感動してポジティブに受け取る方も多いみたいですけど、マイナス評価もあるのです。

その辺を見ていくのがまた面白いところかもしれません。




■ナミとカリーナ

ナミとカリーナの友情物語に関しては、えっ!と思った方が多いのではないでしょうか。

特にカリーナの取ってつけたような展開は、なんだか疑問を感じるのでは。

あからさまな綺麗事祭りのようになっており、おとなは不信感を抱いたかもしれません。

しかし、子どもたちに夢を与える漫画だからこそ、こういった展開を選んだのかもしれませんね。

このあたりには一定の謎が残っていると言えそうです。


■カリーナセクシー

まぁそんなことはあるんですが、カリーナがかなりセクシーでしたね。

彼女の笑い方がウシシシというのもまた、チャーミングな感じでした。

もはや、ナミのかわりにカリーナが麦わらの一味に入って欲しいというひとも出てきているようです。

しかし、それはそれで航海士がいなくなってこまるでしょうけどねwww

なんだかんだセクシーナイスバディなカリーナは魅力的な感じでしたね。




■テゾーロロボかよ

そしてラスボスでびっくりしたのはやはりテゾーロですよね。

テゾーロがいることによって物語が良い感じになったのは事実です。

この辺に関しては疑いようがないところですけれどもね。

テゾーロがまさかロボのような感じに乗ってたのは面白かったです。

ルフィたちが巨大ロボと戦う展開って、よく考えたらこれまで無かったですもんね。


■ゾロが黒刀つかったけど

そして、今回のGOLDではゾロが黒糖を使ったのも印象的でしたね。

黒刀といえばやっぱりミホークの技ですけど、映画ではしっかり引き継いでいるんですね。

そういえば原作で最後に戦ったのはピーカだったし、ゾロの実力派まさに!ミホーク!級!かもしれません。

でも、いくらなんでも今回は、めちゃくちゃ「仲間仲間うるさい感じ」になっていましたよね。

このあたりは、いくらなんでももう少し頻度を下げて欲しかったかもしれません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はワンピース映画フィルムゴールドでびっくりしたんだけどといった点をまとめました。

ぜひ参考にして見ててくださいね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】