サイヤ人のいなくなった世界ってどんなだろうな?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


サイヤ人のいなくなった世界とはどのようなものになるだろうか。

戦闘民族サイヤ人がいることによって戦いが起こるのかもしれませんね。

そう考えるとこの世界はある意味ドラゴンボール世界で最も…?




■力があることで争いが生まれる?

様々な原因があってこれまでの戦いが起こってきたわけですが、その大半は2つの原因に分類されます。

1つめはドラゴンボールをめぐる戦い。

2つめは最強の強さをめぐる戦い。

多くの場合はこの2種類に絞られてくるんじゃないでしょうか。

人造人間とかは例外かもしれませんけど、もしかしたらこの2つは無いほうがいいのでは?


■サイヤ人がいなかったら?

もしサイヤ人がいなかったら、きっとラディッツも襲ってこなかったような気がしますね。

今頃ピッコロと魔族の天下だったような気がしますけど、もしかしたら誰かが魔封波で封印してくれていたかも。

そう考えると、サイヤ人あるところに争いありなのかもしれません。

名探偵の行く場所には事件が起こりやすくなるのとにたような感じかもしれませんね。

ビルス様の例とかは特にこれが当てはまると思います。




■ドラゴンボールがなかったら?

もしドラゴンボールがなかったらどうなっていたでしょうか?

そもそもドラゴンボールをめぐる戦いになることはなかったでしょう。

と、なってくると、元凶のひとりがピッコロ大魔王である可能性が浮上してきますよね。

ドラゴンボールを作ったのは、何を隠そう彼なのですから。

そう考えると、ナメック星人も危険な存在といえそうです。


■力があるものがことごとく去ったら?

もし仮に力を持つものが尽くさればどうなるでしょうか。

悟空のようなサイヤ人、ピッコロのようなナメック星人、そしてドラゴンボールそのものの消滅。

そうなるとようやくここで、クリリンやヤムチャにスポットライトがあたってきそうですね。

地球人の物語になることで、新たなる展開に入っていくことも出来そうですし、こういうのもありかもしれません。

とりあえず強すぎるキャラはバランスを壊してしまいますからね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はサイヤ人のいなくなった世界ってどんなだろうな?といった点について触れてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】