やらないことを決めることで人生は劇的にうまくいく!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


やりたいことを決めよう!などとよく言いますが、やりたいことを決めるより、やらないことを決めるほうが、人生はうまくいくことを知っていますか?

やらないことを決めることで、自分の動きは何倍もスムーズになり、ストレスからも開放されます。

それによって新たなる才能が開放される可能性もあるのです。




■意味のないことはしない。

例えば学校の勉強などはどうでしょうか。

自分の目標がミュージシャンなのであれば、学校の勉強は不要なのでするべきではないでしょう。

ムダな学歴を持てば持つほど、それをかなぐりすてて頑張ってる人に差をつけられます。

対して、科学者や研究者を目指している人にとっては学校の勉強は必須ですね。

可能性を広げるために勉強は必要ですが、意味のないことはしないようにしましょう。


■ムダな人間関係

一緒にいて全く意味のない人と惰性で仲良くしていませんか?

友達と一緒にいることによって、楽しい時間は過ごせるかもしれません。

しかし振り返ってみましょう。

その楽しい時間は、あなたに何かをあたえてくれたでしょうか?

いいえ、きっと与えてくれなかったはずです。

これは全般的なものにいえます。




■時間は有限、合理的に。

人に与えられた時間は有限であり、限られているのです。

その間に合理的にやってる人と、ダラダラやってる人では、雲泥の差が開くのは当然。

そう考えると、やはり合理的に立ち回りたいもの。

そのためには自分の生活からムダを省くのがとても大切であるといえるでしょう。

何度も繰り返しますが、意味のないことをするのはよくないのです。


■ストレスを消す!

ストレス解消!などと、ストレスが貯まる前提で物事を考えている人もいます。

しかし、ストレスが貯まる前提で動いたところで全く何の意味も無いのです。

そもそもストレスがたまらない状況をつくらなくては、結局人生イライラしっぱなし。

イライラした人生を過ごしたいという人は、世の中にはいないはずです。

ストレスを限界まで消し、ムダなイライラとサヨナラすることはとても大切といえます。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はやらないことを決めることで人生は劇的にうまくいく!といったポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】