ワンピース実写化とか絶対無理でしょwww



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ワンピースの著作権を16億円で勝って実写化するというギャグを、中国がしてきましたね。

中国のギャグセンスはまさに世界クラス。

中国人国民はコレに対してどう思っているのでしょうか?




■おれは、中国に生まれてはずかしい!

サボはゴア王国に貴族として生まれて「おれは貴族に生まれて恥ずかしい」との意見でした。

著者の周りの中国人にインタビューしてみると、そっくりの反応が。

「おれは、中国人として恥ずかしい」

「トップの人たち見てて恥ずかしい」

といった声が続出しているようですね、うーんなるほど。


■国家級ギャグ!

ワンピースの著作権が16億円ってだけでギャグなのに、それでさらに実写化しようとするのはもはや天丼。

実写化なんてした日には、もはや完全に別の作品になってしまうことでしょう。

しかも、なんといっても中国クオリティ。

中国の製品にもいいものが、自分で想像力を使って新しい素晴らしいものを生み出す姿勢があまりないのかもしれませんね。

人のパクりより、自分のオリジナリティのほうが大事である典型的な例でしょう。




■そういや他にも?

さらに中国は、中国のスマートフォンと形が酷似しているという理由でiphone6の販売停止までも求め始めたみたいですね。

完全に世界的権力マフィアみたいになってますね。

いくらなんでもこれにだけは屈したら行けない感じのやつだといえるでしょう。

もし第三次世界大戦が起こるとしたら、もしかしたらアジアの国が発端になるんでしょうか。

謎が謎を呼ぶ中国のワンピース実写化は、日本でも爆笑の種になっています。


■ワオワオ!

でも、ちなみに中国の料理はめちゃくちゃ美味しいですよね、うん。

小籠包に餃子、青椒肉絲などなど。

ワンピースの実写化のことをネタにしながら、おいしく中華を食べるのが優れた対抗策でしょう。

これから先の中国はどこへ走って行ってしまうのでしょうか。

出来ればクリエイティブな方向に舵をとってくれればいいんですけどね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はワンピース実写化とか絶対無理でしょといった話について触れました。

ぜい参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】