会社員・社畜ってなんだかんだ言って安定だよなwww



会社員・社畜をバカにする風潮が一部ではあるようですが、実は安定した職業であることを知っておきたいところ。

いかにもテンプレートのように会社員を馬鹿にする人もいますけど、これはどういうことでしょうか?

今回はそういった部分について触れていこうと思います。




■会社員を馬鹿にする人種

まず、会社員をバカにする人種について考えてみましょう。

会社員をバカにする人種に関しては、低レベルの起業家モドキが非常に多いのが現実。

このタイプは会社への就職が出来ないからという理由で、起業家という名のニートをしている人が大半です。

つまり、社会に順応できないことの言い訳なんですね。

このタイプの人種を相手にしても百害あって一利なし、サクっと縁を断つのがベストです。


■社会人をバカにする人種の2つのパターン。

次に、社会人をバカにする人種の2つのパターンを考えていきます。

まずは、自分が現実逃避をしているタイプの起業家もどき。

そして2つめは、詐欺まがいのビジネスをして一次的に金だけ持っているパターン。

どちらにしても、品性に欠ける人がとても多い印象を受けてしまいます。

このタイプには近づかないほうが吉ですね!




■社会人の安定感

会社というのは、とても素晴らしいシステムです。

個人事業主はたったひとりで法律や税率、保険の勉強などをして、それを基礎としてビジネスをしていくもの。

それに対して会社というのは、そういった点を全く考えなくて良いのですから楽ちんですよね。

そのうえ、給料としては20万円以上を保証されていることが大半です。

個人事業主で月に20万円稼ぐのはなかなか大変なことらしいので、これはすごいことですね。


■リアルなんだよ会社員は!

個人事業主やフリーランサーとして働くよりも、社会人のほうが何倍も素晴らしいことがわかりました。

そして、此処から先はどんどん経済も不安定になっていくことでしょう。

起業家をやっているよりも、会社員でいたほうが何倍も安定なのです。

ワラで出来た家に住むのではなく、レンガで出来た家に住んだほうが何倍もいいですよね?

つまりはそういったところがポイントになってくることは間違いありません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は会社員・社畜ってなんだかんだ言って安定だよなwwwといった点についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!