海賊王が目指したラフテルの正体を考察!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


作中に既に登場しているとまで噂されているワンピース。

この正体は一体どのようなものなのでしょうか。

海賊王の一団が到達したと言われるラフテルが大いに関連しているのは間違い無さそうです。




■ラフテルに空白の100年が記されてる?

ラフテルに空白の100年の真実が記されている可能性がたかいでしょう。

空白の100年は、世界政府が隠したかった様々な隠したかった様々な悪事の数々であると思うのです。

彼らは天竜人を中心とした権力組織。

それを隠し通す必要があると判断しているのは間違いないでしょう。

ラフテルに空白の100年の真実が眠っているのでしょうか。


■空白の100年の歴史を守る者達

空白の100年の歴史の「空白」を守る者達が、天竜人であり、世界政府であり、海軍である…ということになってきますよね。

彼らがそれほどまでに守りたい空白の100年の歴史とは、一体どのようなものなのでしょうか。

後半に記していきますが、ラフテルの存在によって導かれる、多くの謎が、天竜人にはつきまとっていそうな気がします。

世界中では空島やアラバスタのようにポーネグリフを守る者がいるのに対し、天竜人や世界政府はその「空白」を守りたいのでしょう。

つまりこれは、世界(の権力構造が)ひっくり返る大秘宝なのかもしれません。




■ラフテルを破壊しない理由は?

世界政府がラフテルに対してバスターコールをしない理由も謎に包まれていますよね。

これが一体どのような意味を持っているのか。

破壊することが出来ないというのが、ラフテルという場所の特殊性を表わしているといえそうです。

世界政府として、奪われると困る情報がそこにあるのならば、ラフテルを海の藻屑にしてしまえば良いのにも関わらず、それをしない。

もしかしたらこれこそが世界政府のやりたいことの大きな鍵になるかもしれません。


■迷宮入りする世界

太古の昔にDの一族と天竜人の一族が戦争をした、という話は多くのところで推測されています。

これはかなりレベルが高い考察なので、ついていくのが難しいかもしれません。

しかし、このような可能性も無きにしも非ずだと思うのです。

仮にこのような古代戦争が起こっていたのであれば、迷宮入りする世界の謎を解き明かすことが出来るかも知れませんね。

これら全ての断片から紡いでいく世界の謎こそがワンピースの謎解きの楽しみといえます。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は海賊王が目指したラフテルの正体を考察してみました。

ぜひ参考にしてワンピースを読んでみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】