ワールドトリガーの柿崎が逆にかっこいい!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ワールドトリガーで現在活躍している柿崎隊のリーダー、柿崎。

彼は能力的にはけっして高いほうではなく、むしろ弱いキャラに分類される。

それでも一生懸命立ちまわり、優秀なリーダーとして機能している柿崎のかっこよさは異常だ。




■柿崎の良さ・堅実さ

柿崎の良さで最も特筆すべきなのは、その堅実さであるといえるだろう。

柿崎の手堅い戦略は、ランク戦であればマイナスに響くことが多いと思う。

しかし、そうでもなければ逆に高いポイントになると思うのだ。

ネイバーを相手にした「本番」であれば、柿崎の良さが活きてくることは間違いない。

勝つ戦いではなく、敗けない戦いに強いのが大きなポイントといえる。


■柿崎の堅実さが逆に

柿崎の堅実さをとってみると、それが逆効果になっていることも考えられる。

柿崎の堅実さによって、ランク戦では勝ち上がれないところがあるため、それが柿崎自身のプレッシャーになっているようにもみうけられるからだ。

柿崎隊のメンバーはそれぞれがとても優秀なメンバーで構成されており、それに対する責任のようなものも感じるに違いない。

それによって、自尊心の欠如と若干の自信の喪失が伺われる気がするのは気のせいだろうか。

「平凡である」という特性は、とても貴重なので、自信を持って欲しい。




■三雲の目指す形?

平凡を突き詰めた柿崎という存在は、ある意味では三雲の目指す形のひとつといえそうだ。

三雲の平凡さでは、他のA級隊員みたいに派手に立ちまわることは出来ないはず。

そもそも三雲が頑張って圧倒的な速度で成長し、迅や風間と互角にやりあう展開のほうが無理がありすぎる。

しかしボーダーはチーム戦が主体なので、連携さえ上手くやれば三雲だって充分に立ち回れるはずだ。

ワールドトリガーで重要なのは個々の強さではなく、己の特性を100%引き出せるかだと思うのである。


■チームプレイの凄さ

では、柿崎隊の連携を見てみよう。

柿崎隊の連携はとても凄まじく、しかも堅実で手堅い。

このチームプレイの凄さは、得点は稼げなくても失点はしないといったパターンの強さといえる。

スポーツで例えるなら堅守速攻のようなスタイルだ。

スーパープレーヤーを集めたチームももちろん強いが、勝敗を決めるのは必ずしもそればかりではない。




■おわりに

いかがだっただろうか。

今回はワールドトリガーの柿崎が逆にかっこいい!といったポイントに触れてみた。

是非参考にしてみていただきたい。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】