特に危険なのは誰だ?ヴィラン連合のクレイジーっぷり!



お気に入り


ヴィラン連合のキャラクターがかなりクレイジーで話題になっています。

ヤツらの存在によって、世の中の人々が不安になってしまっていることは間違いありません。

そこで今回は、そんなヴィランたちについて考えてみようと思います。




■トガヒミコ

まず一番あやしいと思われるのがトガヒミコです。

トガヒミコは女子高生でルックスとしてもかなり可愛い感じがするのですが、実は中身はやばい感じ。

完全に論理的な会話が破綻している感じをうけますよね。

そういった部分を踏まえると、トガヒミコはヴィラン連合の中でもある意味異色の存在のような気がします。

これから先もきっと悪い意味で大活躍してくるでしょう。


■マグネ

次に取り上げたいのがマグネです。

マグネは磁力のようなものを使うヴィランで、オネエ口調をしています。

長い棍棒のようなもので戦うキャラですが、とても危険ですね。

しかし、他のキャラと比較すると、ギリギリ会話が通じる相手のような気がしますね。

ある意味では、結構早い段階でマグネが捕まってしまう可能性もありますよね。




■ステイン

そして、ここにきてステインを取り上げておきます。

ステインの掲げる独善的な正義があることによって、トガヒミコやマグネが集まってきたのは確実。

ステインの存在によって色々な人が感化されたのもまた当然の流れかもしれません。

現段階では警察に捕まったみたいですけど、どこかのタイミングで釈放されてしまったら。

きっと彼は更生の余地のない危険人物であることは間違い無さそうです。


■ムーンフィッシュ

そして最後に取り上げたいのはムーンフィッシュ。

彼は既に死刑囚の状態なのに、何故かシャバに出てきてしまっています。

彼が存在していることによって、ヴィラン連合は一層危険な雰囲気を醸し出していますよね。

それを踏まえると、これから先もアブない活躍をしてきそうです。

最もクレイジーな雰囲気のあるムーンフィッシュは、早く捕まってほしいものです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はヴィラン連合のクレイジーっぷりについて触れてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り


あわせて読みたい