勘違いナルシストは嫌われる?それとも逆に?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


男性のナルシストが非常に増えてきていることは間違いありません。

ナルシストというと悪い印象を受けますが、実は自分磨きをしているという意味で逆にモテるケースもあるのです。

そこで今回はナルシストのタイプと傾向、モテるかどうかについて触れていきます。




■筋肉系ナルシスト

一般的に見て、筋肉系ナルシストはどちらかというと嫌われる傾向にあります。

筋肉を見せて喜んだり、自分の筋肉を見て惚れ惚れしている姿は、男女どちらから見ても気持ち悪いと思われることが多いでしょう。

ただし、これはあくまで一般的な話。

特定の層、筋肉の良さがわかる層からみてみれば、逆に魅力的だったりするケースが多いようですね。

一般層からのモテは期待しないほうがいいかもしれませんが、特殊層からはきっと大人気ですね!

その層にモテたいかどうかが問題です。


■王子様系ナルシスト

属にいう王子様系のナルシストは、男性からかなり批判される傾向にあるようです。

しかし、実はこのタイプは女性からは結構人気である様子。

むしろ、理想の男性と定義されてくるケースまであるようです。

やはり女性は王子様を求めているのは間違いないようですね!

これからの時代の男性は、王子様を目指していくべきかもしれません。




■人間性ナルシスト

表面上にはあまり出てきませんが、言葉の端々にほとばしる「おれは素晴らしい人間だ」オーラ。

これを出してくる男性は、おうおうに「冷静に周りが見えていない」というケースが多いようです。

実は人間、誰しもがそれなりに素晴らしかったりするものなんですよね。

にも関わらず、その中で何故か自分だけが素晴らしいかのように振る舞ってくるパターンはちょっと引かれやすいようです。

上から目線でモノを言ってくる人が多いのもこのタイプですね!


■過去ナルシスト

自分の過去の栄光などを踏まえて、ナルシストになってしまう男性も居るようです。

過去の栄光にしがみつく姿は非常に無様なわけですがそれをあたり前にしてしまうこのタイプは逆に恐ろしいところですね!

過去にしがみつくタイプのナルシストは、現在をちゃんと見えていないことが多いので、幻想の世界で生きていることが多いです。

当然女性もそのことに気付いていることが多いでしょう。

「未来」を感じて恋に落ちることはあっても、「過去」に魅力を感じて恋に落ちることは極めて少ないでしょうね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は勘違いナルシストは嫌われる?それとも逆に?といったポイントについて考えてみました。

ぜひ参考にしてみたいところですね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】