ヒーローアカデミアがアメコミ風アンパンマン?嘘でしょ?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


アメコミ風アンパンマンと、謎の評価を受けている僕のヒーローアカデミア。

正直なところ、この意見には賛同しがたい部分がある。

共通の思想はあるのかもしれないが、アンパンマンとオールマイトでは違いすぎる。




■もしアメコミ風アンパンマンだったら?

もしヒーローアカデミアあアメコミ風アンパンマンだったらどうだろう。

この方程式を受け入れるのであれば、アンパンマンワールドではジャムおじさんが変身してバイキンマンと肉弾戦を行わなくてはならない。

しかしジャムおじさんは全く戦うことなど無いのだ。

ヒーローアカデミアをアメコミ風アンパンマンとあ表現するのはこの時点で無理がある。


■限界点?

仮にもしヒーローアカデミアがアメコミ風アンパンマンだとすれば、アンパンマンはアンパンチを撃つ度にリスクを伴うだろう。

アンパンチを撃つ度に指の粉砕骨折をしてしまうアンパンマンなど、誰がみたいだろうか。

というかそもそも指があるかどうか怪しい。

アンパンマンはファンタジー、ヒーローアカデミアはリアルSFなのだから、同じ枠でくくるのは正直厳しい。




■元気100倍とフルカウル

アンパンマンの元気100倍と、デクのワン・フォー・オールフルカウルを重ねて考えたのかもしれない。

しかし、これも全く別のものだ。

もし同じものだと感じるのであれば、読解力が欠如している可能性がある。

アンパンマンの元気100倍は、バタコさんによる顔の供給によって、100%の力を出すというものだ。

対してワン・フォー・オールは、自分の100%の力を出すのではない。

個性の力が強すぎるので、その力を自分のコントロール出来る範囲に”抑える”ものなのだ。

この2つは全く違うものであることは間違いない。


■アメコミ風アンパンマンだと思って見ると、予想と違う結果になる。

アメコミ風アンパンマンという評価を聞いて、世のお母さんたちが子供に見せようとするかもしれない。

しかし、これは全くのミスチョイスというものだ。

アンパンマンのようなファンシーな世界観はアカデミアの中にはない。

技を使う度にリスクを伴うし、自分の体が骨折したりするなどいった痛々しい描写も存在する。

アメコミ風アンパンマンという表現を聞いて勘違いしてしまうお母さん方が減ることを祈る。




■おわりに

いかがだっただろうか?

アカデミアはアメコミ風アンパンマンではないものの、面白いのは事実だ。

今後も僕のヒーローアカデミアを応援していきたい。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】