[注意報]稼げば稼ぐだけ貢がせようとする女、急増中!



お気に入り


世の中には色々な人がいる。

男性に関してはニュースで取り上げられるように、突然奇声を発したり、不審な行動を取る人が増えてきているようだ。

そして反面、女性に関しては金・金・金と行動動機が動いてきているような印象を受ける。




■稼げば稼ぐだけ貢がせようとする女、急増中!

今回は、とある女性の話をしよう。

彼女は高校生の頃から男性を食い物にしてきたケースだ。

彼女は男性の心をコントロールする術を知っている。

そう、まずは彼女は男性をしっかりと選別し、金を持っているかいないかで、近付くかどうかを合理的に判断する。

そして、ターゲットを決めたら、一気に落としにかかるのだ。


■被害者Aの証言より

仮に被害者の男性をAと名付けるとしよう。

彼は彼女居ない歴が5年以上であり、彼女という存在に対する憧れを人一倍持っていた。

当然、彼女は彼のそういった性質を見ぬいて近づいたのである。

そして、露出顕な服装で密着し、甘い言葉を囁き続けたのである。

そしてこれが男性は女性を落すために、本当になんでもするということを体現した例となっていく。




■付き合うまでの目標を決める

被害者Aは、彼女と付き合うという漠然とした目標を持って生活していた。

いつになったらキス出来るのか?いつになったら付き合えるのか?

そんなことを考えながら過ごしていたのに対し、彼女は全く違うことを考えていたのだ。

「付き合うまでにあと50万円は引き出せるはず。」

なんと、彼女は彼から告白されるまでにいくらの金額を彼から引き出すのかを設定していたのである。


■告白には焦らしで対抗する

彼女のハンティングは、彼が彼女に対して告白をしたあとも止まることはなかった。

彼女は「もう少しお互いを知ってから…」といった言葉で、付き合うのを引き伸ばしたのである。

付き合うまでの期間が最もお金を引き出すのに効果的であることを知っていたのだ。

彼女はブランド物のかばんをねだった。

彼女はブランド物の財布をねだった。

そして、最終的に彼の告白は届くことがなかったのである。




■おわりに

いかがだっただろうか。

今回はある女性のケースについてまとめてみることとなった。

ぜひ男性陣は参考にして頂きたい。
 

お気に入り


あわせて読みたい