最強の悪魔の実は何か?系統別に考察してみると見えてくる正体!



お気に入り


最強の悪魔の実は何か?という点に関しては、誰しもが気になるポイントであるといえるでしょう。

そこで今回はそれぞれの悪魔の実の能力について、系統別に触れていくことにします。

実際のところ最強の悪魔の実はどれになるのでしょうか。




■ロギア系

元々最強種として登場した悪魔の実ロギア系。

エネルをはじめとした悪魔の実ロギア系の能力者が最強であるという説もまだまだ有力です。

武装色の覇気の登場によって相対的に弱体化してしまいましたけど、コンパクトにまとまって戦うことによって、弱点を抑えることも出来ます。

あふれる大自然のパワーを小さく留めることが出来れば、かなりの強さであるといえるでしょう。

ロギア系は今でも最強クラスと言っていいと思います。


■ゾオン系

ゾオン系の能力は純粋に身体機能をアップさせることが出来る能力です。

動物の野生のパワーを最大限に発揮することによって、または武装色の覇気をまとうことによって、何倍も攻撃の能力が高まっていくゾオン系は最強種の可能性を多く含んでいます。

ゾオン系の能力者としては、ロブ・ルッチが最強ではないか?と思われていますが、他にも不死鳥のマルコなどといた独特の能力を持っているケースもあるため注意が必要です。

ゾオン系の能力に加えて不死鳥のパワーを持っているのは大きな特徴といえるでしょう。

また、普通の動物に注目が集まりがちですが、鳥のクチバシや鉤爪のパワーも侮れません。




■パラミシア系

ルフィやドフラミンゴをはじめとするパラミシア系。

ずっとロギアやゾオンに一歩引けを取っていましたが、それでもそろそろ最強化してきているのです。

パラミシア最強説が出てきたのは、ドレスローザのドフラミンゴの一言から。

ドフラミンゴの言葉によると、悪魔の実の能力は覚醒することがあるとのこと。

このエネルギーは簡単に捨て置くことは出来ません。


■三つ巴の能力

全ての能力がかなり強力であることは間違いありません。

しかし、これらの状況を見る限り、この3種類が三つ巴になっている可能性は明らか。

ゾオンはロギアに強く、パラミシアに強い。

パラミシアはゾオンに強く、ロギアに弱い。

ロギアはパラミシアに強く、ゾオンに弱い。

もちろんそれぞれ固有の相性のようなものもありますが、そのような法則があってもおかしくありません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は最強の悪魔の実は何かといった点についてふれてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】