終末論?世界が終わると言われている理由!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


世界に終わりの兆しが見えていることはみなさんご存知だろう。

そこで今回はそんな世界の終わり方についてとある人物にインタビューをさせて頂いた。

世界にあふれる奇妙な痛みチェックしていこうではないか。




■人類の凶暴化

人類の凶暴化とはどのようなことなのだろうか。

話によると、貧富の差の極端な拡大により、貧しい人々のモラルがどんどん壊れてきているという。

また、テレビゲームやマンガ、アニメでは簡単に「死」を扱っているため、死のハードルが下がってきているとも言われる。

あらゆる面で人類はおかしくなってきてしまっているのだ。

あなたの身の回りの誰かも、危険な傾向を持っているのかもしれない。


■温暖化現象

度重なる温暖化現象。

これによって、温かい冬や涼しい夏が増えてきてしまっているという。

世の中の現象を見ていればこのことも明らかだろう。

二酸化炭素を出し過ぎることによってこのような事態に陥ってしまっていることは間違いない。

温暖化現象が続くことによって、私達の生活は確実に変化してきてしまっている。




■悲しみの連鎖

「保育園落ちた日本死ね」でおなじみだが、ま差に日本には悲しみの連鎖が起こっている。

これによって、人々の絶望が極限まで高まり、さらに一層悲しみが連鎖、拡散している傾向にあるのだ。

私たちはそれら痛みの根源に迫る解決策を探していかないといけない。

果たして闇の間に光は降り注ぐのだろうか。

悲しみに連鎖が続いてしまうことにより、人間の本性が照らされてしまっているのだ。


■第三次世界大戦

第三次世界大戦は既に始まっているといわれている。

暗躍する死の商人。武器産業によって利益をあげようとする各企業たち。

太古の昔からそうだが、人間は争いあい奪い合うのが自然の摂理となっているようだ。

他人のものを暴力を使ってでも奪い取ろうとしてしまうのは人間の性なのだろうか。




■おわりに

いかがだっただろうか?

世の中には既に終末感が漂っている。

絶望の泉に移るあなたの顔は、どのような表情をしているのだろうか。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】