肉を食いながらあたり前のように女性にモテる方法www



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


肉ばかり食ってる男子はモテない!と言われて久しいわけなんだけど、肉を食いながらモテる方法が判明した。

それはなんと、「屋外バーベキューの主催」なのだ。

これをすることによって女の子は簡単に落ちるらしい。

今回はその理由を探っていこう。




■勝手にリーダーシップ

人に声をかけてバーベキューなどを「主催」することによって、簡単にモテるのは、リーダーシップを感じられることがメインかも知れない。

バーベキュー場の予約をするのもリーダーシップに含まれるし、多くの人をまとめているように見えるのもリーダーシップといえるだろう。

しかし、バーベキュー場の予約なんて電話一本だし、参加者は細かくまとめる必要はない。

「はいスタート」でバーベキューを開始し、放置しておけば勝手に主催者に魅力を感じてもらえることもあるのだ。


■肉を焼いてあげる

女子が恐れる”火”を駆使して肉を焼いてあげることによって、女性は守ってもらえてる感を勝手に感じてくれるようだ。

ワイルドに火を扱う男性の姿は男らしくたくましくもあるのだろう。

たったこれだけで、相手の気持ちを射止めることが出来るのなら、肉も食えるバーベキューは最高ではないか!

しかも肉を食いながらモテる理由はたったこれだけではないのである。




■非現実空間

現代人は飽きている。そう、あらゆるものに飽きているのである。

よって、日頃あまりすることの出来ないバーベキューなどをすることによって、非現実空間を演出することが出来るのだ。

非現実空間によって女性はかなりの高確率でトキメキ指数が上がる傾向にあるようだ。

普通のカラオケデートに2人で行くよりも、集団でバーベキューのほうが遥かに効率的である。


■ハプニングが起こりやすい

バーベキューは屋外であり、ハプニングが起こりやすいのも魅力だ。

外部でハプニングを起こすことによって、ドキドキが生まれる。

そして、人間の脳は恐怖のドキドキと恋愛のドキドキを区別できないほど鈍感なんだそうだ。

この法則を利用すれば、簡単に女性と肉をまとめてゴチになれること間違いない。




■おわりに

いかがだっただろうか。

今回は肉を食いながらあたり前のように女性にモテる方法をまとめてみた。

ぜひ参考にしてみて頂きたい。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】