悲しみの記憶を振り払え!女の未練を断つ方法!



お気に入り


人の記憶には傷が残る。

僕たちはそれを乗り越えていくのが大人になることだと教えられて生きているんだ。

しかし、愛しいあの人のことを忘れるくらいなら子供のままでいい!とも思いたくなるものだろう。

そこで今回は、恋の未練を断つための剣を紹介していく。




■記憶改変の盾

自分の記憶ごと、騙しきってしまうのはひとつのテクニックかもしれない。

相手への気持ちを全て押し殺し、共に歩んできた時間を“無かったこと”にしてしまうのだ。

自分の人生の中にきっと、空白の月日が生まれることだろう。

しかし、それでいいのだ。

人は、忘れるからこそ行きていける。


■痛みの剣

相手を忘れるために、好きの正反対の行動を取ることだ。

相手を好きじゃなくなれば、胸は傷まないだろう。

ならば、いっそ相手のことを嫌いになってしまえばいい。

相手の嫌な部分を探しに探すことによって、痛みの剣で過去を断ち切るのだ。




■精神呪縛の呪い

自分の記憶を騙すのもいいが、自分の感情を騙すための呪いをかけてしまうのもいいだろう。

彼女のことを思っている自分は“操られていた”と捉えるなり、彼女がいなくて寂しいと思っている自分は“呪いにかけられている”と捉えるなりすることも出来る。

精神呪縛の呪いを意識することによって、新しい出会いにも目が向くというものだ。

それでは、最終兵器にして最高の武器を、あなたに与えるとしよう。


■闇を切り裂く光

盾でも剣でもなく、そして呪いでもない。

もし、あなたがある愛しい女性を忘れられないのならば、それは闇を切り裂く光にまだ出会っていないからだ。

重く、苦しい鎖に縛られた心を解いてくれる女神。

それこそがきっと、あな他の中にもいずれ訪れるに違いない。

様々な呪いをウソのように解いてしまう魔法を使える女神が、この世には確かに存在するだろう。




■おわりに

いかがだっただろうか。

今回は女の未練を断つ方法をまとめるに至った。

ぜひ参考にして、呪いの鎖を引きちぎってほしい。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】