ドラゴンボールではバーダックが本当の偉人かもしれない!



お気に入り


悟空の父親であるバーダック。

悟空の強さも去ることながら、バーダックもまた一次不敵に超サイヤ人に覚醒しています。

この能力の高さからして、バーダックがそもそも何者?という疑問が湧き上がってくるわけです。

それもそのはず、悟空の家系は悟空を境に突然強くなってきていますからね。




■悟空から急に強くなるのは不自然

ドラゴンボールの世界では、かなりのパワーインフレが起こっています。

しかしながら、特に不自然なのは全て「悟空を基点に」パワーアップしていること。

バーダックが単なるサイヤ人であれば、悟空がこれほどまでのパワーをもつのは考えにくいですからね。

悟飯なら「地球人とサイヤ人のハーフだから変異して強力になった」という可能性もありますけど、悟空が急に強くなったのは何か理由があるはずです。


■バーダックから悟空へと

バーダックから悟空へは、親子という関係しかありません。

にも関わらず悟空だけが異常に強くなった。

そして、悟空の兄であるラディッツが仮に生きていたとしても今ほどの強さを持っているとは思えません。

つまり、ラディッツと悟空の母親は違う?という可能性が出てくるのではないでしょうか。




■悟空の母親は?

悟空がこれほどまでに異常な強さになったのには、バーダックが選んだ「母親」の存在が重要です。

悟空の母親に関してはイマイチ言及されていませんけどね、もしかしたらビルス様のような「神」レベルの女性だったのかもしれません。

だとすれば、それに認められたバーダックは超偉人ということになってきます。

バーダックなくしていまのカカロットなしなのです。

あともうひとつ、考えられる可能性があります。


■バーダックの「親」がサイヤ人ではない?

ベジータは悟空やバーダックのことを下級戦士と呼んでいます。

これはもしかしたら悟空やバーダックなどの「あの髪型」の戦士たちが「純血のサイヤ人ではない」ということを示しているのかもしれません。

サイヤ人は、他の星の人間と子供を設けるとあの髪型になってしまうのかも。

だとすれば、バーダックの親が地球人とサイヤ人であった・・・ということもあるのかもしれませんね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はドラゴンボールのバーダックから悟空の強さを紐解いてみました。

ぜひ参考にしてくださいね!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】