ナルトに登場するボルトって白眼開眼してないけど超強いよな?



お気に入り


ナルトに登場し、七代目火影と日向家のヒナタの間に生まれた子供、ボルト。

その恵まれた環境はあまりにもハンパなく、その才能に期待が高まります。

今回はそのボルトが期待されている理由をピックアップしてみました。




■七代目火影、ナルトの息子であること

ナルトの息子であるだけでも充分に将来が期待できると考えられるボルト。

ナルトはもちろん九尾の力もありますが、努力と修業によってあそこまでの強さを手に入れました。

もし九尾の力が無かったら無かったで何かしら打開策を身につけたかもしれません。

そんなナルトの息子であることで、自然にボルトの将来に対する期待も高まっていくというものです。


■日向の血も引いていること

ボルトの恵まれたポイント2つめとして考えられるのがコレ。

日向の血を引いていることで、血継限界である「白眼」を使用することが出来るようになる可能性があります。

白眼をしようすればほぼ360度の視界を手にするにもかかわらず、その上相手のチャクラの流れまで捕らえることが出来るわけです。

日向の伝統である柔拳は修行しないと使えないかもしれませんけど、日向の血を引いていることに寄って必殺の白眼がいつ開放されてもおかしくないところは非常に面白いですね。




■あのサスケに弟子入り!

さらにそのうえサスケにまで弟子入り志願を出してしまうボルト。

彼の潜在能力の高さはとどまるところを知りませんね。

このままいけば、ナルトとサスケ、日向の能力を兼ね備えたスーパーチートな忍が出来上がるような気がします。

とはいえ、その能力も全ては使い方次第。

この3人の能力に加えて、もう一人欲しい師匠がいたりもします。


■シカマルに弟子入り!

そう、やはり戦闘能力でナルト・サスケ・日向の能力を全て身につけたのであれば、木の葉切っての天災一族、奈良シカマルに弟子入りして欲しいところ。

文武両道の上、最強クラスの知性を誇るシカマルの能力を得てしまえば、ボルトは鉄壁のことこの上ありません。

IQは基本的に遺伝だと思うのでアレですけど、シカマルの思考パターンなどを努力によって分析すれば、戦闘では不自由ないレベルにまでいけるような気がするんですよね。

やはり戦闘能力を手に入れてしまえばあとは知性の部分をしっかり補っていきたいですね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はうずまきボルトについて考察してみました。

ぜひ参考にしてくださいね!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】