ドラマ・ナオミとカナコの最終回・結末予想!



お気に入り


この冬〜春のドラマの中でかなり面白い「ナオミとカナコ」。

広末涼子さんと内田有紀さんの奇跡のコラボで話題に鳴っていますね。

そこで今回は、ドラマ・ナオミとカナコの最終回・結末予想をしていきます。




■犯行には成功するのか?

「私達ずっと親友だよね」「そして、共犯者…」。

ナオミとカナコといえばやっぱりこれですよね。

多くのミステリ・サスペンスファンがワクワクしながらTVにかじりついていることは間違いないでしょう。

この2人ははたして完全犯罪に成功するのでしょうか。

まずはこのあたりから見どころとなってきます。


■足がつきはじめている。

中国人のおばさん社長に車を借りたものの、広末涼子(ナオミ)はその車の中に大きなスコップを忘れてしまうという失態を犯してしまいます。

これによって、もしかしたら軽い足がついてしまったかも。

または走行距離などに関しても、車で残っていたりしますからね。

それらも含めて解析されてしまったら…色んな意味で恐怖が残ってしまいます。




■旦那さんも感づいているかも

旦那さんも携帯電話で「もしかしたら‥」と話していましたね。

感づいているかもしれない危険性があったりすると思います。

これらのことを考え合わせると、足がついていることもそうですし、危険極まりない計画であることは一目瞭然。

でも、だからこそスリリングな展開になっていることも見逃せませんよね。

なぜかナオミとカナコを応援したくなります。


■全くあたらしいサスペンス作品ではないか?

これまで、サスペンスといえば「犯人=悪いやつ」といった価値観で描かれているものが多かったですね。

しかし、ナオミとカナコに関しては全く新しいサスペンスの形式で描かれていると思います。

どちらかと言うと、犯人を応援したくなるパターン。

これは珍しいかもしれませんね、これから先の展開、最終回は一体どうなるのでしょうか。

きっと犯罪が成立してしまうような気がします。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はドラマ・ナオミとカナコの最終回予想からまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り


あわせて読みたい