完全菜食主義と完全肉食主義、どっちが健康にいいの?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


完全菜食主義と完全肉食主義、どっちが健康にいいの?というのは、いろいろなところで話題にされるもの。

そこで今回は、完全菜食主義と完全肉食主義の健康のウワサを徹底的に比較していきます。

あなたはいったいどっちが健康に良いと思いますか?




■菜食主義のメリット

菜食主義は非常に体に良いとされています。

今の時代は完全に飽食の時代となっており、なんでも好きなモノが食べられる時代。

だからこそ質素に食事をすることによって、体中の食品添加物や悪いものをどんどん排出することができるようになるのです。

また、第二の脳といわれる腸にも良い影響を与えてくれるのが菜食主義の体に与えるメリットですね!


■心も晴れやかに!

菜食主義で肉を断つことによって、体だけではなく心にも良い影響があるそうです。

体だけではなく心も晴れやかになるのは、菜食主義のメリットかもしれません。

体の調子が良くなれば、当然心にも影響してきますからね、そのあたりも踏まえると納得の内容。

また、菜食主義者の中には断食に挑戦している方もいるそうです。




■肉食主義のメリット

しかし、実は肉食主義のほうが体に良い!という意見もあります。

人間の長い歴史の中で、多くの病が現れたのは農耕などが始まってからなのだとか。

一見矛盾する2つの意見を真っ向から同時に解決する理論を見つけることが出来ました。

それは、実は以下の様なものだったのです!


■選食力をみがけ!

選食力と初めて聞く方もいるかもしれません。

人間は雑食動物ですから、肉や魚、野菜に関しては、やはり「バランスよく食べたほうが良い」というのが結論。

菜食主義で体調がよくなる方は、実はそれまでの食生活が極端に悪いということになるのだそう。

極端に悪いといっても多くの人が実はその状況になっているのだとか。

原因はいろいろと考えられますが、そのひとつは食品添加物や農薬なんだそうです。

このあたりを少し避けるだけでぜんぜん違う効果が得られるでしょう。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は肉食主義と菜食主義のメリットを比較検証してみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】