やっべぇぞ!!女性が結婚相手に求める最低年収でソイツがわかる?!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


結婚するとなると男性も女性もやはり相手の年収を気にするもの。

男性は特に「おれが養っていかなきゃ」と思う方が多いので、かなりナイーブになるのではないでしょうか。

調べてみると実は、相手が求める年収によってその性格がわかるというのです。

そこで今回は、女性が結婚相手に求める最低年収を中心に発表していきます。




■300万円くらいでいいよ…

300万円くらいでいいよ…という女性は、比較的性格も「平穏な暮らし」で充分だと考えているパターンが多いようです。

あまり高望みをしすぎず、現実的なパートナーであるといえるでしょう。

このようなタイプの女性が一番、付き合いやすいのかもしれませんね。

自分の背丈に合わせた考え方が出来るタイプと言えるかも知れません。


■500万円は欲しいかな…

500万円は欲しいかな、といってくるタイプの女性は「現実が見えていないタイプ」であることがしばしばあるようです。

500万円という数値は、1000万円ほどじゃないけど、日本人の平均年収より上…といった感じの金額。

このタイプの女性は周りと比較して優位に立ちたい心理が働いているのかもしれませんね。

反面、無駄遣いなどが多すぎるパターンもあるので気をつけて!




■1000万円クラスでしょ!

1000万円クラスでしょ!と高らかな目標を掲げてくる女性は、自分に相当自信があるといえます。

中には現実が見えていないだけの可能性もありますけど、1000万円クラスの男性に自分が見合っている、つりあっていると思っている可能性も高いですね。

しかし、このクラスを目指す女性は、自分の外見という「失われていく資産」に過剰にこだわりを持っていたりします。

いつまでも若作りをしようとしてしまう方も、このタイプの中にはいるのかも。


■200万円くらいでいいんじゃない?私も働くし。

このタイプの女性は、男性をいわゆる「ダメ男」にしてしまう可能性があります。

心の中ではそう思っていても、実際は300万円くらいを口にした方がいいでしょう。

男性を下手に甘やかしてしまう可能性があるのです。

しかし、男性自身が「自律」出来る方である場合、逆に「大社長」を育ててしまうのもこのタイプかもしれません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は、女性が結婚相手に求める最低年収を中心に発表してみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】