女が欲しけりゃイージーモードを狙え!ハードモードは意味ないぞ!



お気に入り


彼女が欲しい!と思えば思うほど、なぜかハードモードを狙ってしまう男性が多いようです。

執着すれば執着するほど女性は離れていってしまうのだとか。

そこで今回は、女が欲しけりゃイージーモードを狙え!という新格言についてお伝えします。




■イージーモードとハードモードの違い

ゲームで例えるとわかりやすいんですが、恋愛におけるハードモードはアクションゲームに例えると、

・1発食らったら即死
・コンィテニュー出来ない
・敵にダメージ1しかあたらない

といったところ。

これは恋愛にも応用できる考え方で、1人にフラれたら立ち直れない、次にいけない、相手のガードが固いと三拍子そろった状態です。

この状態からぬけ出すのが一番手っ取り早いといえます。


■イージーモードのメリット

ハードモードが上記なのに対して、イージーモードは、

・何発食らっても無敵
・何回でもコンティニュー出来る
・敵が何回でも出てくる

といった感じ。

何回振られても大丈夫、すぐに次にいける、相手のガードなんて関係ない、この三拍子を揃えることが大事です。




■さらに簡単に例えると?

さらに簡単に例えると、恋愛は「オトせる相手をオトす」のが鉄則!

自分の好きな相手を無理に攻めると、あらかじめ両思いでもない限り、一気にハードモードに突入します。

自分のことを勝手に好きになってくれる相手を沢山用意するほうが的確ですね!

1%の成功率しか無い恋愛も、100人にあたれば100%です。

さらに成功率を2%に引き上げれば100人にあたったあとに彼女が2人できているということも。


■トラブルにだけ注意!

イージーオードで恋愛すると、知らないうちに彼女が10人を超えてしまうことすらあります。

それは、狙った相手をオトすのではなく、自分にオチそうな相手を落としているだけだから。

しかし、彼女が3人を超えてくると、なかなか浮気をバレずにやっていくことは難しくなってきます。

浮気公認に説得するなど、トラブルにならないように気をつけていきましょう!




■おわりに

いかがでしたか?

今回は女が欲しけりゃイージーモードを狙え!という新格言についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】