パシフィスタが黄猿のレーザーを使えるのって何で?



お気に入り


海軍の戦闘兵器であるパシフィスタ。

そんなパシフィスタは黄猿のレーザーを使用することが出来ます。

コレに「???」となった方も多いのではないでしょうか?

少し考えてみます。




■なんで黄猿のレーザーをパシフィスタが使えるんですか?

コレ、完全に謎ですよね。

ピカピカの実の能力的な何かを利用することが出来るんですかね?

もしかして黄猿の指を遺伝子で培養して、指先をパシフィスタの中に埋め込んでるとか…

そんなグロい描写は少年漫画だとさすがにないですかね?うーん。


■パシフィスタは謎だらけ。

海軍の兵器であるパシフィスタは本当に謎だらけだと思うんですよね。

なんでパシフィスタが黄猿のレーザーを口から打てるのか。

もし上記の仮説が正しければ、黄猿は1人じゃない‥という可能性も出てきますね。

ピカピカの実の能力者も遺伝子培養すれば沢山作れる…ということなら、海軍はもはや無敵では…




■それとも黄猿が出現してきたことに関係がある?

それとも、パシフィスタあるところに黄猿あり!ということで、黄猿が遠隔操作しているとかもあるんですかね。

それであれば悪魔の実の伝達条件の解明をしてしまったベガパンクの説明にも納得がいくかもしれません。

とはいえそれでもパシフィスタの中に「黄猿から抽出した何か」を入れておかないといけないような気が。

ロギアは体を変化させる性質ですからね〜。


■体を変化させるロギアなら

体を変化させるロギアなら、体の一部がパシフィスタの中に入っていないと「黄猿のレーザー」であると呼べないですよね。

それともまわりが「黄猿のレーザー」と認識してるだけで、実は違うレーザーなんですかね。

いや、普通のレーザーだと認識するほうが先なはずですから、黄猿のレーザーとの共通点がない限り「黄猿のレーザー」といった反応にはなりにくいですよね。

このあたりは謎が謎をよぶ展開で、とてもミステリアスですね!




■おわりに

いかがでしたか?

今回はパシフィスタが黄猿のレーザーを搭載している理由について考えてみてました。

これは謎が深まるばかりですね!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】