黄猿は覇気が使えない?確かに感じる納得の理由!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


海軍本部の大将といえば、赤犬・青雉・黄猿の三名。

そんな彼らの中で、黄猿だけが覇気を使えないんじゃないか?というウワサがあります。

これは一体本当なのでしょうか。




■ピーカの発言より

ドレスローザ編でのピーカは、ゾロと戦う際に「覇気をまとえば斬られやしねェ」と言っています。

このことを考えると、武装色の覇気をまとえば、悪魔の実の能力者だけではなく、通常の攻撃も防げるということ。

斬撃も銃撃も防げるということになってきてしまいます。

これらのことを考えると、覇気をまとっていれば通常攻撃は怖がらずにすむ、という事実が浮かび上がってきますね。

ピーカはこのことを知っているし、実際に実験したこともあると考えるのが自然でしょう。


■頂上戦争にて

頂上戦争にて、ベンベックマンに狙われた黄猿は両手を上げてフリーズしています。

このことを考えると、黄猿は銃撃を防げない?といった疑問が浮かび上がってきますよね。

ベン・ベックマンの実力がいかに高くても、黄猿なら光の速度で逃げられるはず。

でも手を上げて降参したのは、見聞色でも負けていることを表しているのはないでしょうか。




■これらのことからわかること

これらのことから、黄猿は見聞色も武装色も使えない…という可能性が濃厚となってくると思うんです。

数多くのワンピースキャラの中でも、大将クラスの黄猿が覇気を使えないのはちょっと…。

スモーカーやヴェルゴでも使えるのに‥と思ってしまいますね。

しかし、よくよく考えると元々新世界の海賊だったクロコダイルも、アラバスタでは覇気を使えていなかったので、黄猿が使えなくても不思議じゃないと思われます。


■だったらなんで黄猿が大将に?

だったらなんで黄猿が大将になったのでしょうか。

もっとも可能性として高いのは、「作戦能力とか戦闘以外の部分で強力なキャラ」だから、ということ。

光の速度もさることながら、戦略面で強い気がしますよね。

外見からしても三大将の中で一番老けているような気がしますし、老獪な戦略を駆使して海軍の指揮を取ることが出来そうな気がしますから。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は黄猿が大将になった理由や覇気の有無を考察してみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】