「さよなら…天さん…」みんなが真似したチャオズの魅力とは?



お気に入り


「さよなら…天さん…」でお馴染みのチャオズ。

今振り返れば、あの時がチャオズの一番輝いている時でしたね。

それ以降は一切の見せ場がなくなってしまいましたが、元々は実は結構強かったりするんですよ。




■「さよなら…天さん…」

この名台詞は、地球にナッパとベジータが襲来した際に、ナッパの背中で試みた自爆のときのもの。

しかし、ナッパには全く効果なしという残念な顛末に。

しかしながら、天さんを助けたいメッセージは読者に伝わりました。

あの時のインパクトは非常に強く、誰しもがチャオズの真似をしていたことを思い出します。


■鶴仙流継承者

実は亀仙人のライバルである鶴仙人が編み出した技、どどん波を使うことも出来ます。

この技はかなりの威力を持っており、鶴仙流の中でもかなりの強さだと思われます。

もし悟空が弟子入りしていたのが亀仙人ではなく鶴仙人だったとしたら、悟空の主要技はどどん派だったのかもしれませんね。

となってくると、界王拳10倍どどん波、スーパーサイヤ人どどん波…どちらもイマイチしっくり来ませんね。




■超能力も使えるよ!

チャオズの知られざる能力としてあげられるのが、超能力。

サイコキネシスだか念動力だかわからない能力を駆使して、金縛りや腹痛を起こさせることが出来ます。

ギニュー特戦隊のグルドみたいなもんでしょうかね。

また、それ以外にもテレパシーを使うことも出来るため、念能力者としては一流であることがわかりますね。

すごいぞチャオズ!


■舞空術

悟空たちが使用している舞空術は、実は鶴仙流の技なんだそう。

チャオズや天津飯も初期の頃から使用していました。

チャオズが使うと超能力なのか何なのかよくわからないところですね。

しかし、舞空術が亀仙流の技ではないというのはとても意外で驚きです。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はみんなが真似したチャオズの魅力についてまとめてみました。

今からでも遅くない、みんなでチャオズファンになろう!
 

お気に入り


あわせて読みたい