今の子達って幽遊白書知ってるのかな?



完結してから20年経った幽遊白書ですが、今も実は根強い人気を誇ってたりするですよね。

今はハンターハンターを休み休み連載していた冨樫先生ですが、一世を風靡したのは幽☆遊☆白書でしたね。

今回はそんな幽遊白書をリサーチ!




■浦飯幽助

幽遊白書の主人公である浦飯幽助。

初登場時14歳。A型。皿屋敷中学2年生。

未成年であるにもかかわらず、喫煙・飲酒・ギャンブル(特にパチンコ)を行ったり、万引き・かつあげなどの犯罪行為もする不良少年だったりします。

とても喧嘩っ早い性格をしているものの、霊丸、霊光弾をマスターし、霊光波動拳を継承したヤンキーヒーロー。


■桑原和真

浦飯幽助の親友でありライバル…といった立ち位置だったはずが、とんだ噛ませ犬キャラに成り下がっている今日この頃。

桑原和真に関しては特筆する部分もありませんが、霊剣をはじめとする能力が使えるようになったのが救いですね。

なんだかんだいって最後の最後まで一緒に戦うことのなる、頼れる噛ませ犬キャラ・・・といった感じでしょうか。

リーゼントと赤っぽい茶髪がトレードマーク。




■蔵馬

浦飯幽助チームの中でのイケメン王子様ポジションである蔵馬。

常にクールで、バラなどの魔界の植物を駆使して戦います。

妖狐の血を引いているようで、その強さはもしかしたら飛影と互角くらいかも。

意外に飛影とは仲が悪いですが、性格としては優しいところが原因なのかもしれません。


■飛影

邪王炎殺黒龍波で有名な飛影。

現在の中二病ブームの火付け役と言っても過言ではないでしょう。

第三の眼である邪眼の手術もうけており、全キャラの中でも屈指の強さ。

中学生の頃に邪王炎殺黒龍波を練習した方も少なくないのではないでしょうか。

さすがは飛影、みんなの心を掴んだら離しません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はあの人気マンガである幽☆遊☆白書について考察してみました。

あなたの好きなキャラは4人のうち誰でしょうか。