幻影旅団って意味もなくかっこいいよなwww



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ハンターハンターの中でも非常にかっこいい集団、幻影旅団。

彼らのことが好きで好きでたまらない!というファンも少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は意味もなくかっこいい幻影旅団について調べていきます。




■幻影旅団とは?

団長を蜘蛛の頭、団員を12本の蜘蛛の脚に見立てた13人で構成された集団であり、通称「蜘蛛(クモ)」とも呼ばれたりします。

当時13歳だったクロロが旅団を結成したということで、クロロの才能がすごいことがわかりますね。。

危険度Aクラスの賞金首で構成されており、蜘蛛の刺青が体のどこかに掘られているのが特徴です。

団員同士のモメごとは戦闘ではなくコイントスで決めるのだとか。


■クロロ・ルシルフル

幻影旅団の団長であるクロロ・ルシルフル。

旅団を作ったリーダーでも有り、キルアの父親であるシルバや、祖父のゼノを同時に相手にしても大丈夫という圧倒的な戦闘能力を持っています。

クロロの能力は非常に高く、圧倒的なまでの戦闘力で様々なキャラに打ち勝ってしまいます。

あのヒソカですら居所をつかめないところなども踏まえると、いかにクロロが凄いのかがわかりますね。




■クロロが相手から盗んだ能力

●インドアフィッシュ

閉めきった空間でしか活動できないという制限付きですが、念で作られた魚を具現化することが出来ます。

この魚は非常に凶暴かつ肉食で、人の肉を好んで食べるという性質をもっています。

しかし、食べられたほうがは痛みもなく血も出ないということで、倒れゆく自分の体を見ていくしか無いという残酷な能力だったりします。


■クロロが相手から盗んだ能力 その2

●不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)

念で創った風呂敷に包んだものを、小さくして閉じ込めることができる。

これは対人でも使えますし、便利に持ち運びすることも出来ますね。

日常生活でも非常に役に立ってきそうな便利な能力です。




■おわりに

いかがでしたか?

今回は幻影旅団って意味もなくかっこいい!ファンだ!という気持ちからこの記事を作成しました。

ハンターハンターファンの人はまた読み返してみましょう!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】