ジャンプ連載中のものの歩とかいう将棋マンガが面白い!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ジャンプもワンピースが休載気味ということで、面白い作品がどんどん台頭してきていますね。

もしかして、枠が少なく競争率が高かったからこそ、ある意味優秀作品が前に出てこれなくなってきていたのかも。

今回はものの歩について特集です。




■主人公:信歩

主人公信歩を中心に物語は展開していきます。

信歩はどこにでもいる不器用な学生で、何をやっても要領が悪いのが特徴。

そんな信歩が将棋と出逢うことによって、自分の生きる場所をそこに見つけるわけです。

それによって信歩の能力が開花。

これから先の成長がとても楽しみな人物として描かれています。


■ライバル:十歩

十歩は信歩と同じく「歩」の文字をその名に持つキャラクター。

ゲームのプロフェッショナルであり、将棋以外のゲームはまさに百戦錬磨。

寝ている時以外はゲームに費やしているという極端ぶりです。

そんな彼は非常に器用で、広く浅く場面を捉えるチカラがあるため、信歩とは正反対のキャラクターとして描かれています。

十歩の成長もこれから楽しみです。

もしかしたら影の主役かも。




■師匠的な先輩的な:竜胆

竜胆は名人の孫であり、非常に将棋が強い先輩的なキャラクター。

彼はかつてのライバルである蒼馬を探しながら、伝説の一手みたいなものを追い求めています。

将棋指しというよりは現状探求者といった感じですね。

これから先本当の実力が描かれるでしょうが、きっとその実力は全キャラクター中トップクラスだと考えられます。


■竜胆のライバル:蒼馬

そんな最強クラスであると考えられる竜胆のライバルである蒼馬。

つい先日その外見も公開されましたね。

彼の外見、内面は非常にクールで何事にも関心がない…といった感じの印象です。

燃えやすい熱血キャラの竜胆と対極で描かれているのも見逃せないところ。

信歩・十歩・竜胆・蒼馬という4人の主人公がいるかのような錯覚に陥ります。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はものの歩について特集しました。

全キャラクターが非常に個性の強いものの歩は、まもなくジャンプの中心漫画になっていくと思われます。

これからの活躍が楽しみですね!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】