ワンピースの中でも強烈な特徴をもつ「半◯半人」について!



お気に入り


ワンピースの中には多くのキャラクターが登場します。

その中でもなかなか難しいところがあるのが半◯半人。

魚人や獣人など色々な種族がいますので、少し見てみましょう。




■魚人族

半分が人間で、半分が魚やイカ、タコなどの海の生き物である種族。

魚人族にはケイミーやはっちゃん、アーロンなど様々なキャラが登場しますね。

特徴としては魚人らしく泳ぎが非常に得意であること。

そして水を使った戦い方を得意としています。

疑問なのは淡水魚と開始水魚の両方の魚人がいるのかどうか?ということです。


■獣人族

獣人といえば、ミンク族が挙げられます。

半獣半人のミンク族はゾウの国に生活している人懐こい種族。

一部のミンク族は人間嫌いと噂されていますが、実際はルフィたちとあっという間に仲良くなってしまいました。

今もっとも話題の中心になる種族が獣人になります。




■巨人族

これは半獣半人ではありませんが、巨人族です。

大きな体をもつその体格を活かしたパワフルな攻撃力がポイント。

巨人族について今最もホットな仮説としては、人間族に対する天竜人のDNA操作によるものではないか?といった説もあがっています。

巨人族はどのように生まれ、どのように文明を構築してきたのかエルバフ編が楽しみですね。


■手長族、足長族

手長族、足長族に関しても、天竜人のDNA操作説は濃厚です。

手長族に関しては明らかに関節が一つ多かったりしますからね。

これは他のどの動物にも見られない特徴です。

もし天竜人が人体実験を行ったということであればひどいはなしですね!

天竜人がラスボス説は高いかも入れません。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はワンピースの中でも強烈な特徴をもつ「半◯半人」についてまとめました。

彼らの能力を活かした強さは人間族をのきなみ超えている模様。

彼らはこれから活躍が楽しみですね!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】