トランクスと悟天が超サイヤ人になれた本当の実力!



お気に入り


トランクスと悟天は小さい子供なのに超サイヤ人になれてすごいですね!

そこで今回はトランクスと悟天が超サイヤ人になれた理由を考察してみます。

彼らの潜在能力はかなりすごいものがありますから気になるところですね!




■スーパー遺伝?

悟空とベジータの能力が遺伝したと考えられるのが悟天とトランクス。

この2名に関してはサイヤ人の能力が、悟飯よりさらによく伝っているのかもしれません。

今はドラゴンボール超にてえらいこっちゃになっていますが、これから先、悟天とトランクスが大人になったバージョンのエピソードも見てみたいですね!

そうなった場合、悟天はきっと主人公になることでしょう!


■サイヤ人はまじですごい!

そんなサイヤ人と地球人のハーフである悟天とトランクス。

そんな二人に子供たちが生まれたらどうなるのでしょう。

セル編では悟飯が潜在能力No1でしたが、その弟達はもっとすごいですよね。

潜在能力No1であった悟飯と同じ血統ですから、彼らの成長が楽しみですね!




■パンは悟空の孫!

悟空の孫であるパンもかなりの強さのようですが、いまいち悟天のようなインパクトはありません。

パンはかめはめ波も打てるんですけどね。

悟天やトランクスのように超サイヤ人になっているような描写はみかけませんから、このあたりはどうなんでしょうか。


悟空の孫であるパンよりは悟天やトランクスのほうが強いでしょう。


■セルがクリリンを吸収したら?

番外編になりますが、セルがクリリンを吸収したら気が大幅にダウンする模様。

その様子は完全にセルリン。弱くなったセルジュニアのようにしか見えません。

狼牙風風拳を駆使したヤムチャがセルに襲いかかるような動画もありました。

しかし、セルリンは天津飯に勝てない模様、クリリンを吸収したからといって弱くなるとは思えませんけど、面白い描写です。

悟天達を吸収したらどうなるのでしょうか?




■おわりに

いかがでしたか?

今回はトランクスと悟天が超サイヤ人になれた本当の実力をまとめてみました。

ぜひ参考にしてくださいね!
 

お気に入り


あわせて読みたい