シャンクスがルフィを助けた時ってシャンクスやばかったよな?



お気に入り


シャンクスがルフィを助けた時のエピソードに関しては、色々な憶測が飛び交っていますけど、最も大きなのが「なぜ彼ほどの実力者が近海の主に腕を奪われたのか?」といった部分。

このあたりには非常に問題が多くあがっているわけですけど、少し考えてみましょう。

意外な理由が見えてくるかもしれません。




■シャンクスは悪魔の実の能力者?

今挙がっている節の中でもっとも有力なのは、シャンクス=悪魔の実の能力者である?という節です。

海の中だと悪魔の実の能力者は力が抜けてしまいますからね。

しかし、シャンクスは泳いで助けたじゃん?といった反論に関しては、「シャンクスは足が海の底についていた」ということで理論が成り立つようです。

力が出ない状態のシャンクスであれば、確かに腕を持って行かれてもおかしくないのかも。


■だとしたら危なかった?

だとしたら、シャンクスが腕を食われたシーンは実はとてもシャンクスにとって危ないシーンだったのかな、と覆います。

色んなところでパロディされているあの名シーンですけど、それこを首や体ごと持って行かれてもおかしくなかった、と思うんですよね。

悪魔の実の能力者であれば、このように海に落ちた時は危機一髪になってしまいますね。

シャンクスほどのものが腕を奪われてしまうのはこの説が一番有力かもしれません。




■四皇の実力はいかに?

四皇の中でも今はトップクラスの戦闘能力を持つと思われるシャンクスの世代。

よく考えるとシャンクスってロジャーの世代の次の世代なんですよね。

ロジャー、白ひげ、ガープの時代、シャンクス達の時代、その次がルフィ達の時代。

シャンクスの世代はバギーをはじめ、どんどん大物になってきているわけです。

これからのシャンクス世代の活躍が楽しみです。


■ルフィたちの次の世代は出てくるか?

3世代に渡って物語が進行しているワンピース。

ルフィたちの次の世代も続々と海に出ているようです。

その筆頭がバルトロメオ。これから先他にもバルトロメオのような若者世代は登場してくるのでしょうか。

もしかしたらそんな若者世代にルフィが麦わら帽子を託すようなシーンもあるのかもしれませんね。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はシャンクスがルフィを助けた時のエピソードについてまとめてみました。

また、次の世代の登場にも期待ですね!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】