「DEATH NOTE」「バクマン。」大場つぐみx小畑健コンビが新連載のプラチナエンド!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ジャンプSQにおいて配信される新しい漫画、プラチナエンド!

「DEATH NOTE」「バクマン。」で有名な、大場つぐみx小畑健コンビによる作品ということで、非常に楽しみデスね!

少し内容を見てみても「さすが!」といった内容であるという声が多数!




■人と天使の物語

映画版「バクマン。」がヒットして話題になっていますね。

そして、デスノートでも大人気だったコンビ、大場つぐみ x 小畑健の新連載が今号より開始されるようです。

タイトルは「プラチナエンド」で「人と天使の物語」!

原作とイラストに分担することで一層の深みを持たせている2人の作品に期待が高まります!


■ジャンプSQ.(スクエア)」デジタル版!

ところでデジタル版って便利ですよね。

デジタル版なら読みたい時に読めるし、かさばらないですし。

もちろん本には本の良さがあるわけですけど、デジタル番にもデジタル番の良さがあって。

本作プラチナエンドも、デジタル版での配信があるのだとか!

うーん、ファンタスティック!




■プラチナエンドのあらすじ

ジャンプで掲載されていた冒頭の内容は以下。

“人と天使の物語”
孤独を抱えたまま中学校を卒業し、生きることに希望を見いだせない架橋明日(かけはしミライ)が歩む道のりとは!?

こんな感じらしいですね。

デスノートでは死神と人の物語。

プラチナエンドでは天使と人の物語。

何かつながってくるのかな?


■毎回のことながらワクワク!

大場つぐみx小畑健さんのコンビの作品は伏線もめちゃくちゃ多いですし、トリッキーでミステリアスな展開も多いですからすごいですよね!

しかも今回担当する編集者は、バクマンの編集者なんだとか。

今回のプラチナエンドにも相当の期待が高まります。

まだ読んでない人はジャンプSQを買いに書店へGO!か、デジタル版で!




■おわりに

いかがでしたか?

今回はプラチナエンドに関して少しレビューしました。

読んでない人は読まないと損するかも!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】