進撃の巨人のメインキャラクターについて思うこと!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


人気マンガ進撃の巨人。

そのグロテスクな描写は読者を震え上がらせ、一大ブームを作り上げました。

そこで今回は進撃の巨人におけるメインキャラクターを調べてみます。




■エレン・イェーガーについて

主人公なのにイマイチ活躍するシーンが少ないエレン。

巨人化の能力はかなり協力ではあるんですけど、エレンがバトルで大活躍!という展開が極めて少ないのが進撃の巨人の特徴でもあります。

なんでエレンって活躍しないんだろう?と不安に思った読者も多いはず。

最後なんて捕らわれちゃったしね。


■アッカーマン兄弟について

アッカーマン兄弟は最強クラスの戦闘力を持っています。

リヴァイ・アッカーマンとミカサ・アッカーマン。

彼らはエレンが女型の巨人にさらわれた時なども大活躍しましたよね。

彼らの血筋には何か特別なものが流れているとしか思えません。

ある意味人類の到達点?




■アルミンについて

最初はいいやつとして描かれることが多かったアルミンですが、途中から判断が壊れてきて(成長してきて?)良い人か悪い人かわからなくなってきます。

エルヴィン団長に近い考え方を持っていて、大衆を踏みにじる王政のような、恐ろしい一面を見せる描写も。

アルミンファンは多かったと思いますけど、善悪さだからぬ彼の判断、発言を見ていて恐ろしいと感じた方も多いのではないでしょうか。


■ハンジ&エルヴィンについて

調査兵団トップであるエルヴィンと、その後釜として指名されたハンジ。

この2名も善悪さだからない人間であることがよく描写されています。

最大の敵は人間…そう思わせてしまいかねない描写が多く存在しますね。

個人的にはハンジはかなり好きなんですけど、拷問するシーンなどは怖かったですね。




■おわりに

いかがでしたか?

進撃の巨人の主要キャラは善人なのか悪人なのか判断しづらい部分が多々あります。

何が正義なのか?と考えさせる、意味の深いマンガだと感じますね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】