ゲイ推奨キャンペーン?偽装の夫婦が面白い!



お気に入り


すかり人気ドラマとなった偽装の夫婦。

ゲイ推奨キャンペーンと化しているんじゃないか?と思うレベルなんですけど、それでもなかなかおもしろい。

そこで今回は全体的な感想と印象を書いていきます。




■前半〜ゲイじゃねーか〜

主人公の一人にカウントしてもいいチョウジ。

チョウジに関しては自分がゲイなのを隠して、親に結婚したと思わせるための偽装結婚を、主人公であるヒロに持ちかけます。

断るヒロに対して逆ギレするゲイwww

「自分がゲイであることを後先短い母親に告げろっていうのか!ひどいやつだ!」

などと言うわけですけど…。


■チョウジやばいww

これ、完全に自己責任www

ヒロに対して逆ギレするにしても、これはあかんやつですね。

自分がゲイであるのは自分の責任、ヒロを巻き込むだけでもヤバいのに、ヒロをディスり始める始末。

チョウジの良い人な部分も結構描かれますけど、絶対友達にはなりたくないww




■ヒロもヒロだww

ヒロもヒロで、チョウジの言っていることに対して何も言わずに従いすぎw

言い出せない…みたいな雰囲気醸し出してるけど、結局言わないのはヒロの自己責任ww

言わないくせして文句をたれる姿に絶句している視聴者も多いみたい。

こんなオトナにはなりたくないですねww


■とにかく全体的にダメ人間のオンパレード!

とにかく全体的にダメ人間のオンパレードである偽装の夫婦。

しかし、人間とはダメなところがあってこそ人間らしくもあるというもの。

これはこれで人を愛おしく思える良いドラマなのかもしれませんね!

優しい人は微笑みながら見ているかも!




■おわりに

いかがでしたか?

今回は偽装の夫婦についてピックアップしてみました。

さぁ、来週からあなたも偽装の夫婦を見よう!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】