ブラックラグーンだとレヴィがダントツで可愛いよなww



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


銃撃バトルシーンが魅力のブラックラグーン。

その中には魅力的なキャラクターが多く登場します。

そこで今回はそんなブラックラグーンの中で魅力的なキャラクターたちをおさらいしていきます。




■ロック

言わずと知れたブラックラグーンの主人公。

彼が徐々に闇に染まりながらも成長していく姿は非常に感慨深いところがあります。

会社に捨てられ、無法者の楽園であるロアナプラ生きていくことになったロック。

六郎というださい名前が、急にロックになるとかっこよく感じます。


■ダッチ。

シティハンターでいうと、海坊主のようなキャラクター。

運び屋の中でもかなり優秀なラグーン紹介のボスを務めています。

その性格は冷静にして奇人。

また、、腕力が強いうえにここ一番という時の度胸も据わったインテリジェンスを持ち合わせた黒人男性です。

ダッチのファンは多い模様。




■ベニー

ラグーン紹介の中でも、IT関係に優れた天才プログラマーであるベニー。

彼はユダヤ系アメリカ人の白人であり、電子機器などの扱いはまさにウィザード級のハッカーでもあります。

その腕前はケビン・ミトニック級とまで評されており、なんだかんだでブラックラグーンの中でも重要なポジションを締めていたりします。

彼の能力無くしてはラグーン商会は成り立たないことでしょう。


■レヴィ

本来の主人公は上記のロックなわけですけど、そのロックを食ってしまう勢いで縦横無尽の立ち居振る舞いをするのがレヴィ。

彼女の能力は非常に高く、二丁拳銃のソードカトラスを振り回すなど、かなり素敵な立ち振舞いをします。

外見もかなりの美人ですが、口調は男勝りで非常に汚い感じ。

男性でもついていきたくなるカッコいいキャラクターなんじゃないかと思います。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はブラックラグーンの登場人物について詩食べてみました。

あなたはどのキャラが一番好きですか?
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】