ブラックラグーンのバラライカってwww



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ブラックラグーンの中でも非常に人気のあるキャラクターであるバラライカ。

彼女の出生の秘密や生い立ち、活動内容について迫ってみましょう。

新たな発見があるかもしれません。




■元・旧ソビエト連邦の遊撃隊(ヴィソトニキ)に所属

バラライカは元・旧ソビエト連邦の遊撃隊(ヴィソトニキ)に所属していたとされ、当時激戦区であったアフガン地区を中心に活躍していたそうです。

その中で戦女神とも賞賛されるほどの圧倒的カリスマ性を持ちつつ大活躍していたとされるバラライカ。

現在のホテル・モスクワの構成員たちは、そのほとんどが彼女の下で戦っていたアフガン上がりの軍人なんだとか。

ホテル。モスクワの強さの秘密はここにもあるんですね。


■ホテルモスクワとは?

ホテルモスクワとは、バラライカが率いるロアナプラ最大級の犯罪組織であったりします。

その総火力は、本気で動けば街が吹っ飛んでしまうほどのものを持っており、その破壊力がいかに凄まじいかを物語っていますね。

しかも構成員はアフガン上がりであり、バラライカのことを大尉(カピターン)と呼び続けるほど。

マフィアではなく、ホンモノの戦闘のプロであることが伺えます。




■火傷痕がある美人

めちゃくちゃ美人であるバラライカですが、胸や顔などに大きな火傷痕がいくつも存在します。

そのため、影では「火傷顔(フライフェイス)」と呼ばれることも。

上下ともに、スーツ姿をしていることが多く、ストッキングをはいた美脚は作中随一かもしれません。

また、髪型は緩やかなウェーブがかかっており、そのブロンドヘアーはその美貌を一層際立たせます。


■性格とタバコ

彼女が吸っているのは基本的には葉巻。

しかし、シーンによってはパーラメントを吸っていることもあります。

性格は基本的に穏やかで、淑女のような振る舞いをすることが多いが、キレると決めたらキレるような一面を持っており、本性を表した時の彼女の雰囲気はまさに鬼そのもの。

世界で最も恐ろしいオンナの1人に数えられるのも納得できるところ。




■おわりに

いかがでしたか?

今回はブラックラグーンのバラライカについてまとめました。

意外に魅力たっぷりのバラライカ。

これからも応援したいところです。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】