劇的展開のシャーロット第9話で生まれた謎



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


様々な謎が明らかとなったシャーロット第9話ですが、いくつかの謎が新たに生まれることになりました。

謎が明かされてまた新たな謎が生まれる本作ですが、第9話での謎を今回はまとめて考えてみたいと思います。




■元の世界で奈緒たちが現れないのには意味がある?

有宇がライブで倒れてからしばらくは回想シーンとなりましたが、そこでは有宇の能力の正体や兄の存在などが明らかになりました。

しかしそこには生徒会メンバーの姿が一切ありません。

他の施設にいてたまたまいなかっただけなのか、それとも第2の世界にのみ現れたイレギュラーな存在なのか、彼女たちの存在が気になるところです。


■年老いた研究者が有宇を部屋から出した理由とは

有宇と研究員の1人がやり取りをして、歩未の能力が暴発した時に騒ぎに乗じて有宇を部屋から出した理由が謎ではあります。

天動説の話を引き合いに、異端者といて扱われた研究者としてのせめてもの謀反なのか、それとも大きな理由があっての行動なのかは謎のままです。




■有宇の兄が失明?している理由は?

有宇が病室で目を覚ますと、次に兄との再会が待っていました。登場するシーンが少しとはいえ、どうやらジエンドのサラ・シェーンと同様に盲目であるように見えます。

なぜ盲目となってしまったのか、そして盲目の身で能力を使用できるのかが気になります。

とういうのも、回想で兄が「光があれば」というセリフを残しており、能力の使用には光が必要ではないかと考えられるためです。


■奈緒はなぜ乙坂兄を慕っているのか

奈緒が乙坂兄をそこまで慕っている具体的な理由がいまだ不透明ではあります。

進むべき道を示してくれた、という言葉を残していますが、悪い見方をすれば一種の洗脳のように感じます。

だとすれば乙坂兄が奈緒を洗脳して有宇の傍においていた理由があるはずです。

この辺りに関しては多くの謎と秘密が隠されていそうです。




■おわりに

物語も核心に迫り、いよいよ目が離せなくなったシャーロット。第9話では様々な謎が明らかになって、生まれてしまいました。

今後のストーリー展開が気になりますが、他の生徒会メンバーたちの行動にも注目したいところです。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】